RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

波がある日々

日記

 


2021年7月9日

 


午前

寒気、腹痛 

 


午後14時頃から

Instagramのリアクションや友人からの連絡、メールの確認などで

一気に目覚めて行動開始。

 

 

食欲あり。なんでも食べられる感覚。

 


巻き寿司を2切れも食べられた。

野菜もタンパク質も取れて、とても良いかもしれない。

 


食べ物の思いつきに感謝。

 

 

 

夜12時生理がきていた。

眠気はその影響だったと判明。

 


睡眠を生理によって助けられてるって

考えるとおもしろい。

 


そんな人いるかな?

いたらぜひ共感したい。

 

 

 

今日の気づき

 

疼痛のある方の右足の指が

軽くなった感じがする。

動きもこれまで久しく見ていないくらい反応のよい動きをしてくれた。

 

意図して思い通りに動かすことはできないけど

指が頑張ろうとしてるのが伝わってくる。

 


動画に収めた。

 

 

夜中、

その右足の灼熱痛がヒートアップ

 


やり過ぎたことが分かった。

 

 


調子に乗ってはいけない。

 

だけど、やってみないと気づけないから

挑戦は良いこと。

 


そんな感じ。

 

夜は痛みで格闘していた。

 

 

 

2021年7月11日

 

勉強中

https://shinkodomo.blogspot.com

 

 

 

2021年7月12日

 


昨日は朝からわりと不調が少なくて良かったと思う。

 


今だ!と思って

やりたいこと、やるべきことを必死にやり遂げた。

 


良かった。

 

 

足には大きな変化はないけれど、

体調の良し悪しは生活(活動量)に大きく関係してくるのでコンディションを整えることが優先

 


振り返って、自分の変化に気づくことも大事。

 

 

 

バランスが必要

 

 

 

ここ1週間は生活が堕落していた。

身の周りの整理ができていないときは要注意。

生活がおろそかになっている警報。

 

 

 

少し寝ただけなのに

日にちが変わったくらいの熟睡感を得られる日もたまにある。

 

あまり眠れなかったものの、

今日の朝一もそんなに不調は多くなくて。


こういう日は、自分の身体に

ありがとうと思う。

 

 

やりたいことを少しでもやろうという

気持ちになれるコンディションって

最低限必要だと本当に思う。

 

 

 

暑かったり寒かったり

体温調節がうまくいかない。

 


今日はそれがしんどかった。

 

 

 

慢性疼痛には免疫機構が関与している可能性を示唆する文献を読んでいる。

 

外国では、

CRPSには免疫や自己抗体が絡むことを研究している方がいる。

 

 

crps-rewalkproject.com

 

 

いろいろと、更なる方法を探りながら、

自分で「やってみる」チャレンジを続けて

進んでいきたい。

 

f:id:rewalkpro1212:20210717200901j:plain

 

run tomorrow

明日を動かせ