RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

最近のまとめ 膀胱炎の苦痛(日記記録)

日記

 

2021年5月8日

 


最近夢がひどい。

足が不自由な夢がほとんど。

 


リアルなのも怖い。

 

 

 

今日は一日中食欲がなく、まともには食べられなかった。欲がないので困っていないのが笑えますが。

こんな時にはサプリの力を借りる。

 

 

 

2021年5月9日

 

  

母の日

 


読みたいと言っていた本をあげた。

 喜んでくれて良かった。

 

 

 夜、2時間くらい

ずっとトイレに座っていた。

 


最長記録。

 


膀胱炎になってしまった。膀胱炎ってこんなにしんどかったかな

 

これまで3回くらい経験したけど、

今回は腹痛が強くて、尿意が無くならず、トイレから離れられない。

 

 

 

左下肢は血流が悪いから

冷たく冷え切っていた。

 

座位が長いことで
両下肢ともしんどかった。

 

膀胱炎よりも身体への負荷が大きくてこたえた。

 

 

2021年5月10日

 


昨日の疲労が正直に身体に現れていた。

 


首、肩、背中のコリや

身体のダルさ

頭痛。。。

 


昨日長時間座っていたから

仕方ない。

 

 生活に支障が出る痛みってやっぱり辛いなと思った。 

 


最近は、CRPSの病態を

患者さん自身で理解することができる

世の中?になってきていると感じる。

 

 

 認識のズレがほとんど感じられない。

 


脳の機能が低下している。

動かそうとしても指令が運動器に正しく伝わらない

 


このことを分かっているのと

認知していないのとでは、

「なぜ動かないの?なぜ痛いの?なぜ…どうして??」と悩む時間に差が生まれる。

 


なぜ今の状態にあるのか を

本人、医師、家族、周りの方々が

理解してからが本当の勝負の始まりだと思う。

 


自分のカラダが分かる

 


ということが、

 

 

 

どれだけ大切なことかが分かるこの頃。

 

 

自分の身体を管理する、体調を整える、不調を改善する

 

簡単なようで簡単ではない。

 

 

CRPSという病気は解明されていない

まだまだ謎多き病。

 

立ち向かう相手は

弱くありません。

 

 

その事実を受け止め、日々

向き合おうとしていることを

時々

理解して

あげようと思う。

 

 

身体中で起こる多彩で予測不能な症状。

 

良くなっていく前兆となりますように

 

f:id:rewalkpro1212:20210513230242j:plain

 

希望を持っている。

 

run tomorrow 

明日を動かせ