RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

会話できるまで体力が回復してきた

日記記録

 

 

2021年4月16日

 


灼熱痛強い。

 


起き上がれない。

 


身体が筋肉痛。

 

病院受診の後なのでまあ仕方ないかなと

思う。

 

 

 

訪問看護

 


久々の看護師さんが来てくれた。

 

最初に

体調を話したり、病院受診の話をしたり

検査結果を共有したり。


最近の気温の変動も、

体調悪化に繋がったのかもしれないと思った。

 

たしかに4月上旬は気温も不安定だった。

 

 

何かのせい(理由)にすれば

少し考えなくて済む。

 

ベッド上で、ケリーパッドを使用して洗髪してもらった。ヘルパーさんが「これ使う人今はいないから、oliさんの家に置いておきますね!」と言ってくれて、心遣いいただいて

ケリーパッドを導入してから

頭皮の痒みが減って楽になった。

 

洗髪してくれる方々は、

たくさんお湯を使って地肌をちゃんと洗い流してくれるからとても助かっている。

 

【気づいたこと、変化】

会話できるだけの体力がついてきたのが嬉しい。副腎皮質機能低下症という病気を見つけ出し、適切に治療が始められたから

それが大きいと思う。

 


終わったことを悩むわけではないけど

多動症状で2日間まともに眠れない状態は

さすがにもう味わいたくないので、

 


原因は気になるところではあるけれど。

 

穏やかに過ごせることが願い。

 

それは私だけではなく、

近くで見ている家族も訪問看護ステーションの方たちも、施設の方も病院の方も...

 

みんなの願いになっている。

 


微熱が2年近く続いているのは

脳の機能不全で説明がつくかと思うが、


多彩な症状はいつ現れるのかも分からないところがあり困ったもの。

 

 

 

でも悩んで解決するなら今ごろこのような状態では無い。

悩むより感謝、できることや良い変化に目を向けたい。

 

 

穏やかな一日を迎えて、穏やかに過ごせる身体になる。

 

 

やっぱり、人に感謝です。

 

 


適切な介入が受けられず

困っている患者さんはたくさんいる。

私は発信することをやめずに、

どうやって一緒に前に進めるか考えたい。

 

f:id:rewalkpro1212:20210420224911j:plain

NUKU storeのInstagramにてライフチャンネルを開設しました

NUKUのクリエイターとしての発信方法はまだ検討中ですが、

ぜひInstagramでもよろしくお願いします。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by NUKU (@nuku_d.store)

 

run tomorrow

明日を動かせ