RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

約1年半ぶりに

日記

 

2021年5月16日


日曜日。

 


1時間30分リドカインクリーム塗布、フィルムでカバー。

 

剥がす時が心配だったけれど、
ラップよりも密封性がある。

f:id:rewalkpro1212:20210521082022j:image


15時から

水浴。

 


久しぶりに右足部を水に浸けた。

約1年半ぶりのこと。

 

f:id:rewalkpro1212:20210521082104j:image
f:id:rewalkpro1212:20210521082108j:image

 

水の中だとフィルムを剥がすのも抵抗は無かった。先生アドバイスありがとう。

 

 

 リドカインクリームの効果は今ひとつ感じられず。

足を綺麗にすることと並行して、いろいろ活用方法を試していきたい。

 

 

冷たいと楽で、水の中なら楽だった私の足。

 

灼熱痛が毎日あるので冷たい刺激はウェルカム

 

この水浴に挑戦できたこと自体に意味があると思う。できてよかった。

 


夜は

わりと普段よりも右下肢の痛みが強い。

 


刺激を与えたからかな

 

 

習慣になるようにできるといいなと思う。

 

 

 

 

2021年5月18日

 


ブロチゾラムを中止して5日目。

 

 

中々入眠できない。眠れても眠りが浅いから、

すぐに足の痛みで目が覚める。

 


自ら中断したので引き続き

様子見。

2日不眠が続いたらネルボン

内服する予定で計画している。

 

 

 

【訪問リハビリ】

 


左膝、股関節の可動域は

調子がよい。

 


膝を一定まで曲げたところで

下腿から下の感覚が

スッと消える

 


伸ばしかけたところで

下腿から下が

フワッと浮くような感覚になる。

 

 

 

神経が正常に機能していないせいもあるのだと思う。

 

動きに慣れて回復に近づけるしかない。

 

 

 

右下肢は思うように訓練出来ず…

 

余分な力が入ってしまい

ガチガチ状態。

膝から下は勝手に震える。

太ももは硬い。

 


そこで、PTさんの提案でお腹にクッションを入れて、うつ伏せの状態になってみることにした。

 


鼠蹊部が楽になる体勢で、

膝(下腿)の下にクッションを入れることで

角度的に負担を無くすことができた。

 

 


うつ伏せにさせてもらって、

足のポジション調整をしてもらい

とても楽な体勢を約10分。。。

 


楽な時間というのはかなり貴重で、

「仰向けに戻りましょうか」

というPTさんの問いかけに対して

「もっとこのままでいたい…」と笑って返してしまうほどだった。

 


後から、写真を撮ってくれたのを共有してくれた。

 


真っ直ぐに近いポジションのうつ伏せができたのは、

 


想像を広げて考えてくれたPTさんのおかげ。

 

どうすれば楽になれるか

 

どうすれば余分な力を抜けるか

 

考えてくれるPTさんに感謝の気持ちでいっぱい。

ありがとうございました。

 

 

リハの最後にもう一度

右下肢の可動域訓練を実施した。


やはり緊張は取れず、

ガクガクと震えてしまった。

 


まだまだ課題はたくさんある。

 

 

 

身体障害者手帳更新のおかげで、今後は

訪問看護や訪問リハビリの出費が抑えられる。私にとっては高額だったのでとても救われる。

 


これは主治医と、診断書を書いたキツネ先生に感謝。

 

 

 

身体障害者手帳のお話はまた後日に。

 

 

run tomorrow

明日を動かせ