RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

6月のウェディング

日記

 

2021年6月17日

 

訪問リハビリ


新しいOTさんと

ファーストコンタクト

 


優しそうな方だった

 

 

今日のリハビリをまとめると


右下肢は我慢強いけどまだ決してそんなに強くない。」かな。

 


最初は左下肢の可動域訓練をして、次に

うつ伏せになって足元をクッションで整えてもらって、背部をマッサージしてもらった。

 

 


新加入のOTさんが初介入してくれたことによって、新たな視点というのが加わる事を

とてもプラスに感じている。

 

背中を触っただけで、

専門家は状態が分かるなんてやっぱり尊敬する

 

 

PT(理学療法士)さん、

OT(作業療法士)さん

 

救われています。ありがとう。

 


少しでも楽な体勢が取れるといいなと

OTさんが言ってくれた。

 

 

そうなんだよね

 

そこなんだよね

 

と共感できる人がいるって有り難い。

 

 


骨と筋肉が

張り付く感じが、やはり強いみたい。

 


パツっとしている。

 

 

終わった後、右足の、足首から下すべてが

激痛でズキズキという表現が適切か自分でも分からないけど

そういう痛みがくる。

 


頭の中はぐちゃぐちゃだった。

 

 

意識がどこかに行ってしまいそうなのを

必死に止めようとした。

 

 

夕方

左足の指の骨が激痛

灼熱痛

 


右足指の灼熱痛が強く、

ヒリヒリ

じーん

ピリピリピリ

 

 

2021年6月18日

 


訪問看護

 


夜は不眠だったけど、夕方少し眠れたので

今日はいけるかなと思った。

 

 

看護師さん来訪

経過を伝えて、足の痛みがしんどいことや

睡眠障害のこと、頭痛のことを伝えた。

 


左足の爪を切ってもらった

 


洗髪は気持ちよかった

 

 

話せることが楽しくて、眠いながらも

あ〜人と話すのってやっぱり楽しいよなぁと

思い出したり。

 

 

左側臥位になって

お尻あたりを触ったら痺れてて

筋肉痛みたいなハリ感があるのに

右側とは全然感覚が違う。

 

 

2021年6月19日

 


夜〜午前眠らず。

お昼少し眠れて、午後は

友人の結婚式。

 


リモートで見させてもらって、なんて素敵な時間を共有できたんだろう。

彼女らしい色で、愛に包まれていた。

 


どんなに眠くてもどんなに辛くても

見たかった姿を見ることができて、


目標がひとつ達成できた。

 


あの人に会うこと、その姿見ることが

本当に大切な目標になっている。

 


素敵な結婚式をありがとう。

旦那さんに惚れた理由が少し分かったかもしれない。

 

しあわせな家庭を築いてほしい。

 

 

幼稚園から大学まで同じな人は彼女しかいない。ひとりでもいるだけで貴重だと思うけれど。

 

大学は、分校が違ったけれど

同じ大学名で

お互い近い職種の勉強をしていた。

 

 

中学3年の時に最高のクラスで仲良くなって、何しても笑い合えて

何でも素でいられて

良い意味で変わらなくて、良い意味で変わって、そこから仲が深まった。

 


昔から同じ環境で遊び、学び、自立していく

友人というのは本当にかけがえのない存在。

 

ふとしたときに

自分という人間を思い出させてくれる存在。

 

元気な自分を、笑っている自分をよく知っている人。

 

 

闘病中だからといって誘われないのは悲しいけれど、そんな現在の私を受け入れ、

招待してくれた優しさに心から感謝している。

 

 

6月の幸せは

友人の結婚式だった。

 

 

幸せをもらったから、今度はこの

嬉しかった気持ちのバトンパスをしたい。

 

 

いろんなことに気づかせてくれてありがとう。

 

 

幸せになってね。

幸せになろうね。

 

f:id:rewalkpro1212:20210701203459p:plain

 

 

run tomorrow

明日を動かせ