RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

ダメージが大きくて揺れた6月上旬

日記

 

2021年6月2日

 

 

昨日は訪問リハビリを休んだ。

夜全く寝ず眠れず

朝から昼まで作業をして

 


力尽きた。

 


夜眠るということの大切さを実感する。

 


今日は施設へ行ってシャワーをする日だったけれどそれは休んだ。

 


眠れないことが、

様々な悪影響につながっている。

 

 

生活リズムが崩れているとわかる。

調子がよいと感じられる日がかなり少ない。

 


肌は荒れる。

 

 

疲れから眠れるといいのだけど。

足が痛くて眠れない...

冴えてしまって眠れない

 


リラックスが足りないのだろうか

 


改善できるように努力しよう。

 

 

 灼熱痛も悪化する。

生活リズムが関与しているかは全く不明。

灼熱痛が増す時は不定期だから。

 


分かっているのは

リハビリ後には強くなって苦しいくらい。

 


麻痺の左下肢も焼けているようなジリジリ感、ヒリヒリ感がある

 


しびれ、ぎゅっと掴まれているような痛み。

 

 

筋肉が棒になるイメージ

 

 

2021年6月3日

 


社会福祉士になるための道筋を調べた
リハビリで伝えることを整理した

 

 

前回のリハでPTさんにかなり右下肢を触られて

その後のダメージが酷かった。

 本人も分からない負担があったのでしょう

 


灼熱痛の増強、つらい

その後から生活リズムも崩れている

 

 

振り返り


5月、6月初旬

生活リズムが崩れまくり

 


やれることは多く、5月中旬までは施設にも行けて気持ちの面では

多くの幸せを感じられていたけれど、

睡眠不足、足の痛み、違和感...

色々と
とにかくしんどかった。

 

特に指が痛い。

もげそうになる。

 


痛みをそらすための行動は積極的に行えていた

それでもまといつく痛みがある。

 


交感神経優位で

リラックスできない。


リラックスすることは、

多動症状や右半身の不随意運動につながりそうになる。

今回の1ヶ月では兆候なし。良いこと!

 

リラックスが足にとって良くても

身体全体はリラックスすると異常が起こる。

 

だから無意識な睡眠は本当に必要なんだと思う。

 


身体と心がバラバラな感じ。

 


気持ちだけが前へいく日常

 

 

そんなこともないのにね

 

着実に体調は良くなってきているし

着実に麻痺のある方の左下肢は可動域が広がっているのだから。

 

 

気持ちも、向き合っているからこそ

揺れるわけで

 

この期間を後で振り返って

「あの時は大変だったなぁ」と言えるように

 

少しずつでいい。前を向こう。

 

 

 

トライ&エラーは仕方ない。

 

f:id:rewalkpro1212:20210615214824j:plain

 

勝ったも負けたも決まってない