RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

いいことは連鎖させたい【映画紹介】

 

2021年5月2日

 


労働局へ通院費請求書郵送


宅配便が届いて整理

 


動画や、映画を見た。

動く人から刺激を受ける。

 

 

動いている人を見るだけで、

踊っている人を見るだけで、

 


イメージが広がる

 

 

 

観た映画は、

フォレスト・ガンプ

 


1994年に公開された映画で、

NIKEのコルテッツというスニーカーを流行らせた映画でもある。

スニーカーのことがきっかけで見始めたのだけど、

スニーカーのことよりも何よりも

 

人生について改めて考えたくなるような映画だった。

 

 

 

泣いた。ところどころで、たくさん泣いた。

 


このタイミングで観れて良かったと心から思えた作品。

この時に観ていなくても、全然支障はないのだけれど

観たのと観ないのとでは違う。

 


きっと

観たことのある方や、これから観る方

は分かると思う。

 


予想外のストーリー展開といい、登場人物の発することばといい、感情表現・想いといい、

 
熱い映画で、私には響くものがあった。

 

 

主人公と自分を重ねる部分は少なからずあって、周りの人たちの大切さが分かって。

 


何回でも観たい最高の映画だった。

 

 

 

※今もなお高い評価を得ていて、知名度の高い作品だそうです

 

まだ観たことがない方や、昔観たことがある皆様も、ぜひ。

お勧めします。

 

 

そして今日は嬉しいことに、

ブログにて同じ病気を通してお知り合いになれた方が、

NUKUstoreのTシャツを購入して下さって

「無事届きました」と言ってくれた。

 


嬉しかった。その気持ちが本当に嬉しかった。

 

 

 

母は今日植物を買ってきた。

 

苔で作ったアート

 

f:id:rewalkpro1212:20210505203309j:plain

 

最初は目のインパクトが強すぎて

視線を感じて不思議な感覚だったけど、

だんだん可愛く見えてきた。

 

 

上の植物が育っていくらしく、

母はあえて「まだ小さいのをお願いします」と

オーナーさんに伝えたらしい。

 

これから

少しずつでも成長していく姿を見られるようにと。

 

伸びしろがありそう。

 

 

たくさん心配をかけているけれど、

いつか、

あなたが居たから頑張れた

あなたがいたからここまでこれた

 

 

母に伝えられる日が

来ることを願っている。

 

 

 

run tomorrow 

(明日を動かせ)