RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

体調不良のその後〜1weekで回復〜

【記録】

 

2021年4月4日

 


朝から灼熱痛がひどい

 

 

 

池江璃花子選手の東京五輪内定。

 


本当に驚いたし、

凄すぎると思った。

 


「何が完璧でどこまでいったら正解なのかは誰にも分からない。

だから一歩ずつできることから頑張ります」

 


この言葉は、2021年3月17日の池江選手のInstagramにあった池江選手の言葉です。

 

 

 

これが私にも当てはまっていて。

 

 

 

彼女の活躍に勇気をもらった人は多いと思う。

 

 

 

「努力は報われる」

 


「できる、できる、できる。」

 

 

 

こういう言葉の可能性を感じる。

 

 

 

2021年4月5日

 


昨夜は夜中の3時ころ眠って、灼熱痛がひどくて目が覚めたのが5時。

 


2時間は目を覚まさず眠っていた。

 


午前中は、勉強環境を整えたり

書類を作成したり、

資格の勉強をしたりと頭を使った。

 

わりと体調が良かったように感じる。

 

 

 

2021年4月6日

 


訪問リハビリ休んだ。

体温調節機能低下。ほんとうに苦しい。

 


身体は暑いのに寒気が強い。

 

 


昨日は体調がよくて、資格の勉強を存分にすることができた。

コンスタントに続けたいのだけど

今日は落ちてる。

 


PTさんたちとリハビリしたいのだけど

体調には勝てないし

無理をするとどうなるか分かっているから

一時でも「難しそう」とか、自分が無理をするのがわかるっていう事は

しないことを心がけている。

 

あと少しで頑張れることは

やったほうがいいけれど、

 

体調面では、

自分をしっかり管理しないといけない。

 

「無理」から不調が生まれるパターンなので、気をつけていく。

 

 

f:id:rewalkpro1212:20210410234806j:image

早めの誕生日プレゼントと言って

母がくれた四つ葉のクローバー

 

 

run tomorrow

明日を動かせ