RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

外来受診翌日の疲労について

日記

 

2021年3月11日

 

 

外来翌日にしては疲労が少ない。

ラッキーというフランクな感じの幸せである。

 

昨日は身体が辛かったなと思いながら、

今日に感謝した。

 

 

 

【訪問リハビリ】


左下腿

小指、指の底屈に関わる筋肉に

電気刺激。

 


小指は残念ながら動かなかったけど

前回よりも親指が大きめに底屈した。

 


嬉しかった。

 


電気の力ありがとう。

 

 

 

不随意運動(指のピクつき)が、大きな動きになっていたため、

きっと電気にも反応がいいはずと予想していたので

予想が当たってくれた。

 

 

 

右下肢はそーっと可動域訓練。

膝の曲げ伸ばしや

背屈の練習(アイスノン越しに押してもらう)

 

 

 

普段膝を伸ばす機会は圧倒的に少ないから

伸ばす練習をした時に、大腿前面の筋肉の痛みと膝の違和感が強い。

 

 

一昨日同様、リハビリ中に

意識が遠のく感じがあり。

 

眠気も強い 


でも気づいたらPTさんが帰るところで

ハッとした。

 

 

電気のパッチ取りましたか?

え、もう剥がしました?

 

 

とボケボケ状態。

 

 

剥がして、記録書いて終わったところでしたよ。少し昨日の疲れがあるのかも。ゆっくり休んで下さいねとPTさん。

 

 

 

疲労と、左右の足の同時アプローチにより脳がメキメキと働いたから

意識が飛んだみたい。

 

f:id:rewalkpro1212:20210315214926j:plain

病院受診時のスタイル MOGUクッションは優秀


 

 

run tomorrow

明日を動かせ