RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

気持ちが自分を動かす〜痛みとの生活〜

2021年2月20日

 

今日はよく眠れたみたいで10時ころに目が覚めた。

 


でも身体のコンディションが悪く、怠くて

頬が熱を持っていた。

 


ゆっくりYouTubeを見て過ごした。

 


17時母に補助してもらって洗顔チャレンジ

 

車椅子で自宅の洗面所に行って顔を洗うのは初めてのこと。

 


トイレのついでに挑戦することができた。

 

数ヶ月前まではトイレだけで精一杯だったのに、ついでの挑戦なんて

 

気持ちの面でも進歩している。

 

 

 これまで1年以上はタオルやAHAの洗顔シートなど

ベッド上でしか顔を洗うことが出来なかったので、


とてもさっぱりした。

 


全身もっと綺麗にしたいと思った。

 

 

最近は 

R1の飲むヨーグルトと、マルチビタミン野菜ジュース(紙パック)をまずまず継続中。

 

 

 私は、決して良くならないことに向き合っているわけではない。治ると知っていることに挑戦している。

 

 

 

 

障害を理由に諦めなくていい

 

これはよく世間で言われている。まさにその通りだと最近思えるようになった。

 

 

 一障害を負った者として

痛みがあるということが

ものごとに挑戦するにあたって

バリア・壁が多いと感じる。

 

 

 

脊損のように下肢の完全麻痺なら

痛みがない分、ADLを上げられるか動けるか

というと、それはまた別。

 

脊損などの方はQOL向上という問題も一生抱えていくことになるし、

悩みは尽きないと思う。

 

 

どんな病気も障害も、その程度の違いも

比べるものではない

 

 

 

治癒が難しい病気ではあるけれど、

私は治しに行くんだっていう気持ちがある。

 

 

その気持ちがこれからも

自分を動かしていくんじゃないかな

 

 

そうであってほしい。 

 

。。。。

 

f:id:rewalkpro1212:20210224085433j:plain

以前働いていた職場の上司の方から写真が^ ^ ことばの贈り物。ここでも共有させてください

 

 


今日は幼いころから学校が同じで、同じ大学(分校は違ったけど同じ名前)

に行った友だちから結婚式のお誘いがあった。

 

オンラインで参加できるって

何それ...涙が出たよ。

 


身体が不自由な今。どうしても直接会いたいのに、「結婚式する頃までに頑張るから」

って言っていたのを

忘れないでいてくれたのか

誘ってもらって本当に本当に嬉しかった。

 


土曜日なら、そして6月ならきっと身体の状態も良くなってきていると思う。

 


何も迷わず悩まず

参加することを伝えられた。

 


ありがとう。

 


本当にありがとう。

 


おめでとう。

 

 

 

私自身の目標が増えたことにも

感謝。

 


気持ちを奮い立たせてくれてありがとう。