RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

心が自由になるということ

 

 

健常者と同じように生活でき、

自分の障害を忘れてしまうような

ことができる

 

 

っていいな。

 

 

 

心が自由になる。

 

 

 

たられば

 


は通用しないけれど

 


歩けていたらとか、走れていたら

と考える

 

でもそれは当たり前だよ

 

そういう自分すら素直に受け入れようとしている。

 


ただでさえ脳は疲弊している。

 

 

心と身体が疲弊してしまうのは、

いつか必ず改善して元気になるから

前に進もう。

 

 

自分で防ごう

 

 感じて動こう

 


自分しか自分自身を守れないから

 

 


最近、体調が悪い日が続く。

倦怠感が強くて身体はだるく、全身関節痛。

 

意識がここに無いみたいに

ボーッとしていることもある。

 

 

今日は訪問リハビリを休んだ。

 

 

逃げているわけでも、話したくないわけでもない。身体が対応できないと判断したら、潔く休む。最近はそのスタンス。もう心を締めつけることはしない。身体のことが分かるのは自分。だから、決断も相談もする。

連絡をしてくれている母親には本当に頭が上がらないのだけれど...

 ごめん

 

訪問リハビリも、最近はPTさんが行き詰まる様子を見て

「今は自分で頑張る/踏ん張る時期なのかな」と思ったりもする

 

認知行動療法は継続できているけど、

 

身体は進歩・改善があるのかな?

 

 

少し立ち止まっているように感じてしまう。

 

どこからアプローチしてよいか分からなくなっているかな?

 

 

脚のCRPSのリハビリとしては、今は

自分でやることが大半。

左下肢は、ROM訓練や感覚入力の練習、電気刺激治療を行なってくれる。

電気をかけても足は動くときと動かないときがある。

右下肢については、ルーティーンで継続している。自分で足を触ることにも慣れてきた。

 

 

これから先に進む時、PTさんの力が今以上にどうしても必要になると思う。

 

回数や、金銭的な面でも相談してみる。

 

 

気持ちの面では

半月経ったのでルーティーンを更新して、

気持ちが新たらしくなっている。

2021年から始まった2週間ルーティーンチャレンジ。

主治医のほんのひとことを聞き逃さず、自然と

ルーティーンチャレンジだ!とひらめき、行動にうつしていた。

 

壁に貼るのも貼り替えた。

f:id:rewalkpro1212:20210216210726j:image

 

 

日々選択をして生きていると改めて感じる。

 

 

心は自由に。

心から自由にしていこう

 

 

f:id:rewalkpro1212:20210216212634j:plain

母がさりげなくメッセージをくれる。ありがとう。

 

トッポのいちご味はなぜか食べられる

 

 

明日は来る