RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

水上のフライトを読んで

2021年1月29日

 

写真を載せていますが

この『水上のフライト』という文庫本。

 

映画化されて、昨年の秋に公開されました。

 

中条あやみさんが主演をつとめていました

 

f:id:rewalkpro1212:20210130224636j:image

 

 

陸上競技をずっと続けていた主人公。

不運ともいえる事故により

両下肢は麻痺して動かなくなってしまった。

陸上は人生そのもの。

大切な生きがいを失った少女が、

 

どのような人生を送るのか、

 

どう生きていくのか

 

 

わたしも一緒の(同じ)立場で読みました

 

 

 

早く映画を観たいです

早くパラカヌーをやってみたいです

(どちらも実現させたいと

 夢を与えてくれました)

 

 

 

本のストーリーについては

実際に観たり読んだりした方がいいと

思うので

ここでは公表しませんし、私の感想も

黙秘します。

 

 

しかし、

 

 

いつかは

 

私が読んで感じた感想も

ここに書けたらいいなと思っています。

 

 

読書記録『水上のフライト』

 

 

 

辛い日は、

いろんなところで

いろんな障害と闘っている人が

いることを

 

思い出すようにしています。

 

 

家族、知人、友人、仲間、大切な人たち、

これまで出会ってくれた人たちは、

 

どちらかというと良い兆候があったり

わりと行動できた時に

沢山の顔が浮かびます。

笑っているんです。

 

 

辛い症状が重なり、めげている時には

 

それ以外の他人、

つまり私の近くやまわりには

見えていない世界で頑張っている誰かを見て、学ぶ。知って、自分に生かす。その方を応援する。

 

これをしています。

 

 

私より苦しい

それでも前向きに生きててすごいよ

って涙は勝手に流れます。

 

 

溜まっていた涙を流させてくれます。

 

でも誰かの頑張りって時に涙をもたらして、

また別の誰かの頑張りにつながりますよね。

 

ちなみに私は、たまに泣いた方が

ストレスを発散できるタイプなので、

 

泣きたい時に

泣く時間はあってもいいと思っています。

 

 

 

〇〇な時に観る動画

 

そのジャンルが私には増えそうです。

 

「とても大きな壁にぶち当たっている方にはこれを見てほしい」というような

 

私に響いたからきっとあなたにも届くよ

 

というコンテンツがあるから

たまに相談してください。

 

 

私も力になります

 

 

 

【コンディション】

昨夜〜朝

灼熱痛が増強して保冷剤で挟んでいた。

何度も目が覚めて眠りが浅い。

 

 

結膜炎も治さないと

目が真っ赤になってる。

 

夜トイレに座っていて、

右下肢が痙攣してた。

 

ガクガク動いていた。

 

以上,備忘録

 

 

#明日はくる

#やってみよう

 

立ち上がらなくていい

起き上がるだけでいい