RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

ことばのチカラ

 

最近、というかずっと昔から、私は「ことば」に励まされて「ことば」に動かされて「ことば」が力となる体験をいくつも得てきました。

 

ことばは、自分があり、相手があり

奥深く時には良い方に、時には悪い方にも

感じられるものです。

 

 

私にとって、人の次にとても大切にしたいのがことば。

 

昨年退職した会社の方との繋がりや

友だち、先輩、後輩、これまで出会った大切な人たちからもらう言葉には、

 

「どこでそんな言葉と出会ったの?」

 

というような素敵な愛情表現があったり、

 

自分の心に深く残ることばだったり...

 

 

遠く離れていても、

不安な感情や苦痛を見抜かれているようなメッセージを送ってくれる方もいます。

それでも前向きに考えようとする私を気遣ってくれる方もいます。

 

病気をしてもなお、

良い人たちに出会えて幸せだと思います。

 

 

 

ありがとう  は連鎖する。

会いたい   は活力となる。

また会おう  は実現する。

大好きだよ  は心緩ませる。

がんばろう  は優しさを

一歩ずつ   は心落ち着かせる。

変わらないよ は安心をくれる。

一緒に。   は大きな勇気に。

 

 

 

 

CRPSやたくさんの病いはきっと、

当たり前のことに感謝することの

重要性を改めて伝えてくれる。

コロナもそうだと思います。

 

 

走り続けた自分(oli)、

何か見失っていないだろうか。と。

立ち止まっている罪悪感、何もできない不甲斐なさが今でも嫌で嫌で仕方ないけれど、

立ち止まることは、変化する・進歩する

ことに繋がりました。

 

これからも、誰にとってもことばのチカラは

偉大だと思います。

 

 

 

どんな生き方がしたいのか

私とはどういう人間なのか

 

 

動き回っていたことで見失っていたことを見つけられるのって大事なことです。

 

 

 

大学時代、北海道の小樽に友達と遊びに行って

占いをやってもらったことがあります。

 

人間力はもう磨かなくていいくらいあります。これからは女性としての魅力磨きをしましょう」なんて言われたことを思い出しました。

 

 

女性として、

高めることはきっと今の自分にもできる。

 

思い通りに動けないストレスは

どうやって発散するか、ようやく方法を考えられるようになってきました。

 

心の余裕は、しあわせをもたらします。

 

 

 

この闘病に寄り添ってくれる皆様に心からの感謝を。

 

日々の生活に力をくれる、これまで出会った人たちに感謝を。

 

 

 

私からのことばはあなたに

伝わっていますか?

 

 

 

伝えに行くから待っていてくださいね

 

 

 

oli より感謝を込めて。

 

 

 

 

【備考】

 

外来の疲労が取れず、体調は良くありません。

CRPSの両下肢と、気分やコンディションは

全く違う日内変動をします。だから、生活しづらいです。

 

それでも発作や激痛がないだけ平和です。

 

 

 

#明日はくる 

#転んだっていいじゃないか

#勝ったも負けたも決まってない

#ことばのチカラ