RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

過緊張状態

 

2020年12月22日

 


午前中に、パソコンにスマホ写真を送る作業をした。


昨日相談員の方と話していて思ったことがある。

 

集学的痛みセンターでの1週間で私は

 

「本当に自分のこととして身体に無理させないこと。そして身体の変化に気づいたら我慢せず対策して身をを守ること」を体感して学んだ。

 

体感するって、やっぱりきっかけがないと

得られないと思う。

 

自分を客観視して現状が分かった って、

すごく良い進歩だと思う。

 

痛みと付き合っている人が

忘れがちになり

現実を頭から遠ざけたいことに

なってしまうと思う。

 

 

あと、
「無理しないで言ってください」という言葉は、看護師さんがかけがちな言葉だが、

本当に辛い人の方が

大丈夫という答え方しかできないのではないだろうか。

 


「無理しすぎる前にやめる勇気を持ってください。待ってます」

だと嬉しいよなぁ。。。

本人気づきも多いように思う。

 

 

それは私の場合だけでしょうか

 

 

 

 

15時〜訪問リハビリ


●仰臥位になり、体勢を整えてもらうと、

 毎回 右半身が浮いてるのが分かる。

 アライメント(身体の軸、位置)を整えてもらう。

●深呼吸

●肋骨の筋肉 硬くなってる

 右半身は緊張が強い

●シールを用いた、感覚入力の練習

 何色を触っているかを正しく覚える

 

 

身体の過緊張状態は続く

 

f:id:rewalkpro1212:20201224215225j:image

身体の力を抜く難しさを感じる。

 

痛みが続いていると身体のどこかが頑張りすぎてくれていて、負担がかかる。

 

リラックス法を検討。

香りは、私に効果ありそう。好きな香りに包まれるとなんとなく幸せで、良い気がする。

リラックスできているかは不明...

 

 

#明日はくる

#勝ったも負けたも決まってない

#人のチカラ