RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

退院後の様子(備忘録)

2020年12月9日(水)

 

衝動に駆られて動きたくなる

あれもこれもやり尽くそうとしてしまう。


それを、自分でコントロールできるように。

 


今日はよくやった。自分を褒めたい。

退院後は食事量も、入院中よりは取れている。

 

 

 

2020年12月10日(木)


車イス書類を再度チェック
パソコンのフォルダ整理

 

3年で治す目標

2023年春運転免許証更新手続き

2023年秋10月下旬アフターケア終了

2024年失業保険延長 

 

いろいろな期限があるため、

目標も自ずとついてくる。

 

ゴールは立てやすい。

 

 

 

車イスで生きてゆく努力をする。

でも歩けるようになる希望は絶対に捨てない。

 

3年かけてプランニング

 

RE:をひとつひとつ達成していき、

生きがいを見つける。

 

今walkを目指すとストレスが増えるだけ。

目の前の課題と向き合って進むことが必要。

 

 

行きたいところや会いたい人には

絶対に行きたいな。

 

 

 

13時30分〜

訪問リハビリ

 

元気な声を聞けてよかったです、と言ってくれた。しゃべるのも前よりスムーズになってる気がするって。とても嬉しかった。


自分の感覚では、大きな声を出せるようになった「気がする」自分の呼吸に気づくことができるようになった「気がする」だけだったけど、客観的に見て

評価してくれて実感することができた。

 


やはり左下肢の骨盤の下あたりは

腫れていると。打撲なので湿布で様子を見る。

 

 

16時ころ

左足の甲がズキズキチクチクと痛む。

右下肢は灼熱痛あり保冷剤で対応

 

 

18時ころ

右足関節、指関節のこわばり

硬直感があってものすごく不快

 

 

 

2020年12月11日


病院でお隣だった方の退院日。

メッセージを送った。

 

 

ケアマネ(相談員)さんと電話をした。


『oliさんが安心して過ごせるようにサポートするのがわたしたちの役目』

 


少しでも不安が減って、

穏やかに過ごせる

 

 

 

簡単なようで誰でも難しいと思う。

でも今の自分には必要なことだと思う。

 

 

 

また今日も、「ことば」に救われた。

 

 

ありがとう。

本当にありがとう。

 

 

 

oliとはハワイ語です。喜び、幸福、楽しみを意味します。