RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

症状と備忘録 CRPSとその他

2020年11月11日

 

【備忘録】


明日午前10時ヘルパーさん面談
19日10時30分福祉用具松さん

 


腹痛、背部痛、腰痛で辛く、今日は施設を休んだ。

 


そして食べるとお腹が痛い。チクチクと。

今日は食事量減らした

 


夕方は灼熱痛

左足の不随意運動ピクつき

 


脳がしびれる

右ひざがミシミシと痛む

 


夜中2時30分トイレ

自分で体を起こせないため、起き上がりのみ全介助。

 

 

2020年11月12日

 

夜中髪の地肌が痒くて不快。痛みも強くて覚醒していた。1時間ごと目が覚める
朝8時母からシャンプーしてもらう

 

全身に力が入る。

両下肢が痛い、指の不随意運動(ピクつき)が増えてる。シャンプー時は力が入ってしまう。

その後の倦怠感強く、ぼーっとしていた

 

深呼吸の練習を数回行った。
右ひざがミシミシと痛む
   動きぎこちない。固まってきてる?

 


背中の痛みは、腹痛が相変わらず続いている

 

 


10時40分ころ左足の甲の痛み、右指が勝手に動いてズキズキする
10〜10:55ヘルパーさん面談
話したくても話すと疲労度が増す。
  

相談員の石山さんと話すと

考えやアイディアがまとまる。ゆっくりと考えることができる。

これは良い発見!

 

11時30分カロナール2錠内服

 

労災の障害補償年金やアフターケアの件も

まだ時間がかかっている。そんな段階で、福島で新たな治療となると

どのような制度があり、どのような申請をすれば良いのか

 

 

遠方での治療は、現状の確認と今後について考えていく1週間。

 

戻ってきてからは両下肢を大学病院で引き続き

診てもらいたい。

他の症状(泌尿器科や耳鼻科)は近隣の病院で診てもらえると経済的負担も減るかな、

と考え中。

 


15時ころ〜右足の灼熱痛強くなる。そちらはアイスノンで対応。


年金書類の作成で1時間ほど起き上がっていた。疲労が強いとぐったり話す気力さえなくなる
左ひざ内側も、動かすと痛い。トイレから戻るとき痛み増強
夕方〜19時目をつぶって休んだ
その後は腹痛と背部痛著現


22時ころトイレの際、長めに座っていたら左足の痺れ特に足裏が酷くなる

 

今日は水分を積極的にとれていて、

トイレに座る回数も多かった。

 


いつもより何度も部屋に来てくれた母に感謝。

 

 

そして、夕方に大学病院の看護師さんから電話があり、大学病院のドクターからの紹介状で他院に行くことになると聞いた。それはとっても安心した。

 


交通手段が問題。

 


父に福祉車両のレンタカーで連れて行ってもらうか

公共交通機関を利用するか

 

 

 

いずれにせよストレスとダメージは避けられない。

障害者手帳は等級が4級のため、タクシーの割引きやJRの利用割引きもない。

 


コロナ禍もあるし、金銭面も心配だし

安心なのは父に運転手をお願いすることかなといろいろ考え中。