RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

不随意運動、腕のムズムズで過去最大の苦しみ

2020年8月17日

 


立てるんじゃないか、と思ってプッシュアッして試みても

下肢に力が入らない。

リハのノリさんと久々に会って

「リハビリですよ〜」と病室に来てもらった時、嬉しくて

駆け寄ろうとして転びました

 

当然、のりさんに叱られました。

 


立てると思っても、今は立てないことを知ったと同時に

どれだけ苦しかったかを噛みしめました

 

 

実は

ほぼ丸一日中、夜から夕まで

右腕の不随意運動で苦しみました。

 

尋常ではないくらい

苦しかった。

 


主治医がお休みだったので

別の先生に薬を処方してもらったけど

精神科的な薬ではどうにもならない。

効かない。

 

眠いのにずっと眠れていない。

ぼやっとする。

 


もうだめだ、誰でもいいから助けて...

医者がいないと何にもできない医療に腹立ち、看護師に助けてと数多くコールした。

夜1時から夕方6時まで。なんとも16時間?くらいでしょうか。

 


一人で悶え苦しみました。

 

耐えれたのは私だからだ、とここで初めて思いました

 


こんなに苦しいと思ったのは正直初めてで、

言いたくないけど、口にはしなかったけど

 

死にたいと思った。

 


昼にヒルナミンという薬を別の先生に処方されるも全く効果なし。だから、精神的なものじゃないんだってば。。。

 


夕方ホリゾンを内服するも効かない。

 

当直の先生に診てもらって、

夜落ち着けるような薬を処方してもらう。

 

18時30分ころ〜まだ不快感あると言うので

看護師がその薬を持って行ったら眠っていた

という。それから一晩落ち着いて眠っていた。

 

夕食も食べず、眠剤も飲まずに

ただ寝ていた。

 

 

疲れも溜まって限界だった。

 

昨日は3食食べていない。

 


いろんな薬も試したが、

新たなアプローチがすぐにでも必要だと思う。

 


今日、主治医に全てを相談したいと思う。

 

 

 

昨日連絡をくれた方に、返信できず申し訳ない思いです

 


苦しかった。本当に苦しかった。。。


CRPSよりも。

 

 

閉鎖しているこの病室の空間も、

監視付きの部屋も、柵に囲まれた環境も

 

私にはストレスです。

 

早く先生に言います。

 

 

#全身性労作不耐症 #CRPS #転換性障害

#ストレス #心の葛藤 #身体表現性障害

#末梢神経障害