RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

強いめまいが始まった(2020/7/22)

左足の大腿部と臀部の筋肉が

随意運動できるようになったのはすごい。

 

反応が薄いときの方が多いけど、

自分が動かしたいと思って、

 

ちゃんと動こうとしてくれる。

 

 

その感覚が愛おしい。

 

とっても愛おしい。

 

 

 

 

少しずつ刺激を与えられたおかげだろうか

 

 

リハの方とも、

今後は同じ体勢での動きを継続しつつ、

他の体勢でも動くかどうか念じて

試しながらいこうと話した。

 

 

使う筋肉がちがう。

横向きで足を上に上げる時に使うのはお尻から大腿部外側の筋肉らしい。


まずはその動く筋肉の可能性を

伸ばしてあげよう、と。

 


少しずつ、が大切。

 

その調整が難しいのだけれど

自分にしか分からないことだから

頑張る。

 

取り組む。

 

 

【備忘録】

①2020年7月22日


施設でシャワーの日。

母が付き添ってくれるラストの日。

次からはひとりで連れて行ってもらう。

 


後半からめまいが酷かった。

頭の位置を変えたり少し体勢を変えただけでも

ぐわんぐわん目が回る。

 

倒れそうになる。

 

これ、きっと立っていたら後ろにボンっと倒れるんだろうなってくらい強い。

 

 

耳鳴りもしたのでどういうこと?

疲れなのかな

 

 

②2020年7月23日


●最近脈拍が早い

 

訪問リハの時に、
昨日から続くめまいの原因を相談した。

身体のコンディションをチェックした後、


「頑張ってるから、起こるんでしょうね」


とPTさん。

 

 

肩のこりや体幹のダメージでも目眩が起こることがあると言ってた。

 

肩のマッサージも追加してくれた。

 


勢いで動いたり、押したり引いたりで

特に右半身は

無意識のうちに力が入ってしまう。

 

 

がんばるから。

 

 


◇足の熱さ、灼熱痛には、

困ったって思って終わらないで、

冷やして対応すること。

 


左足の下腿上部〜大腿部まで

しっかりと力を込められるようになっているらしい。

 


普段の頑張りやいろんなことやってきてるから

少しずつ重なって左足も動いたんじゃないでしょうかと、言ってくれた。

 

 

 

『身体の反応を悪く捉える必要はない。』

 

これは心に響きました。。。