RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

これからの期待。電気治療の可能性

2020年7月2日

 

訪問リハビリ

 

PTさんに、リラックスできる体勢が見つからなくて夜も困っていると伝えた。

 

 

右大腿部に常に力が入っているような感じで、つりそう。

ポジショニングは細かいところなので難しいけれど、楽な姿勢を探すのは諦めないで続けて、仰向けもたまに行って現状維持することが大切だと信じることに。

 


だけど私のレパートリーでは、

足の他の部位も痛くなる可能性が高いから、

来週また経過を聞かせてください、とのこと。

 


右の鼠蹊部痛やコリは臀部の筋肉に問題あるかも?と言っていた。

筋肉の短縮とはこういうことか、、、

 


訪問リハビリを始めたころよりは、左鼠蹊部柔らかくなってきたし進歩はある。

 

 

 

大腿部の酷い筋肉痛みたいな痛みは、

なぜだろう

何だろう

と頭を抱えていた。

トリガーポイント注射とか、今の状態でやったら効果出ないかな?筋肉を緩めてあげたい。

 


今日のPTさんは

新しい車イスを試しに乗ってくれるような方。自分で体感してからアドバイスをくれる。有り難い

 

 

 

鼠蹊部メインでやってくれるのは、

車イスに乗る機会を増やすため。

可動域制限をなるべく早く解消しないと、

そして痛みを緩和しないと

スタンダードタイプの車イスには長時間乗れない。

 

 

 

PTさんの目的も伝わってる。

私は理解している。

 


そううまくはいかないのが現実だけど。

 

 

 

電気刺激の話をしたら、

訪問リハビリで電気刺激の物購入申請中だから、準備できるようにするね!と。

タイミングといい、

優しさといい

 


ありがとう。

 


電気治療では、左足に動きを思い出させることも期待できるし

痛みを感じなくすることもできる(場合が)あるから積極的に使いたい。

 


対処療法だけでなく

根本的に良くしていきたい。

 


離床時間も1日1回以上乗らないと前に進まないぞ!とはっぱをかけた