RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

リクライニングの自走タイプ

2020年6月26日(金)

 

福祉用具レンタルの業者さんに

連絡して、

 

1週間、自走式の車イスを試用させてもらうことになりました。

 

f:id:rewalkpro1212:20200627213002j:image

 

このタイプはリクライニングできても、

ティルト(座面の傾き調整)ができないのがデメリット。これまでのはどっちの機能もついていたから、車での移動中は全部倒して寝ることができたし、鼠蹊部の痛みもいくらか防ぐことができてました。

 

そして移乗する時に、これまでは滑るように移っていたけど今度はタイヤが大きいから一人で移れないのもデメリット。。。

移乗は自分の力で継続した方が良いけれど、そこは今妥協してもいいと思いました。

 

タオルやクッションで調整することにしして両親と相談。

 

乗り移りは、

現段階ではベルトを使って介助してもらうとして、少しずつ良い方法を見つける&介助量を減らしていこうと思いました。

 

 

何より嬉しい点は、

自走タイプなこと。

 

 

リクライニングタイプの車イスを使う人は、大抵の場合自走できない身体障害があるから、

私みたいに「長時間の座位は取れないけど、たまに自走したい」なんて珍しいケース。

だから自走タイプは販売数が少ない。選択肢は限られていて、求める機能全ては無理ですね。

 

 

 

自分で移動したいところに移れるなんて

夢みたい。

 

本当に喜びました。

 

 

 

これまでの車イスよりは、

乗りたい!と思えるかな?

 

 

自分に必要な機能としては今までの介助式には劣ると思うけど、まずまず自分をサポートしてくれる車イスだと思います。でも本人だけでは絶対に決められないので、来週はリハビリのスタッフとも話して、車イスを切り替えるか決める予定です。

 

 

次の一歩へ向けて。

(焦りもないわけじゃないけど、私は一歩進めたい)