RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

障害支援区分4に決まりました

2020年6月19日(金)

 


足の目標が消えた。

 

 

それに今日やっと気づいた。

 

「ADL向上と、車イスで自立した生活をする」

これを目標でやってて足についてはう〜〜ん...

 

 

午後から相談員の担当の方が来て、

支援計画書について話し合った。

 

久しぶりに、前を向いた話し合いをして、

ちょっとしあわせだった。

未来のこと考えるっていい。

 

 

 

身体障害者手帳を持つと、手帳の等級とは別で支援区分というものを決める。(決めてからサービス利用スタート)どのくらいの程度の障害か、どんな支援が必要かを見るために区分1〜区分6まである。障害者手帳でたとえ等級が低くても、支援区分が重度であれば、具体的に受けられる支援は増えるというもの。

 


私の障害支援区分は、1〜6段階のうち4。

中間より重度ぎみだった。

だからサービスの幅はある。よかった。

手帳の等級は関係なくて、必要としている支援を受けられるのは嬉しい。

 

 

相談員さんが作成する計画書は、目標→評価→目標(中期・短期)→課題(具体的にやることは何か)→援助方法→ゴール

というふうに、目標をすごく立てやすいシートになっていて参考になった。夢を叶えるプランになる。

 

○施設でもリハビリできるということ

○今後の車イスの検討

訪問看護ステーションの利用の仕方

○ヘルパー依頼について

 

4つを再検討して、経済的負担は減らせるところを減らす。これからどういう形でやっていくのがいいか、ベストな方法を見つけていきたい。

 

 

今は継続してスケジュールをこなすことが目標なのかもしれない。

 


まずは毎週施設に通うことが

目標。


よし、それだ。

 

 

 

たまに、こんな状況私しか耐えられないだろうと思う。それはこころが折れそうな時や折れた後。


折れても日が経てば立ち直れる。

これまで出会ってきた人の顔が浮かぶから

立ち直れるんだと思う。

あの人がいる。あの人が頑張っている。ということを思い出そう。

 

立ち直れるのはなぜか、、、最近自分を見れていなかった。

 

忘れていたものを思い出したよ

 

 


将来、未来に

良いことがありますように。