RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

退院後初の通院

2020年5月19日


今日は訪問看護の時に初めて背中を泡で洗ってもらった。シャンプーの後にすごく手際が良かった。

よけいに早くシャワーを浴びたい!と思った。

 

ありがとうございました。


明日は外来診察日。

退院後初の病院。

 

f:id:rewalkpro1212:20200522194250j:image

 

 

2020年5月20日

昨日から福祉車両のレンタカーを借りてきてきてもらっていたので

8時過ぎに家を出発することができた。

やはり遠い。

 

本当はレンタカー屋さんは9時〜営業。レンタル時間から考えると、本当は当日に借りにいく必要がある。

 

親切な対応に感謝。。。

 

無事に9時30分病院着。

レントゲン→臨床心理士カウンセリング→神経精神科→整形外科 

15時30分ころ薬局で薬を受け取り自宅へ。

 

主治医の先生と話したことは、

◎骨萎縮 レントゲンで見られる。筋肉も萎縮しているから、できるだけ荷重していくように

◎左右膝、股関節の可動域チェック

左足は、大腿四頭筋の筋力アップでもっと膝を伸ばせるようになるはず。

◎脊柱起立筋だけで座位を保とうとするから背中に負担がかかる。腹筋と背筋を使うことが必要。

◎薬は継続。特に内容変更なし。

◎労災は今回で打ち切りにして、

次回からアフターケアを使えるように。

つまり、この日が症状固定日となる。


アフターケア制度利用で、医療費はこれまで通り負担なく痛み止めももらえる。

 

 

【神経精神科で処方してもらった薬について】

 

 退院後シャワーを浴びれていないことを話し、身体の痒み止めとして、アタラックスP25mgと塗り薬のレスタミンを出してもらった。

ちなみに、神経精神科の診察や薬のお金は労災外で、医療保険での支払いがある。

 

【不随意運動の対応について変更点】

ホリゾンジアゼパム(アメル)へ。

同等の作用だと思うけど、ホリゾンよりは

筋痙攣に効果ありそう。

 

 

今日は久々に長時間車イスに乗っていた。

いくらリクライニングタイプとはいえ

鼠蹊部、胸郭、背骨ダメージ。苦しさ。

足は相変わらずだけど、アイシングで痛みは軽減。今日は寒くてよかった。

 

今日も体温調節機能低下。ホリゾン内服

帰宅後吐き気がありメトクラプラミド内服

 

16時フェントステープ貼り替え

 

なんとかなった。

両親にも感謝、主治医にも感謝、ソーシャルワーカーの方にも感謝。

 

来週は身体障害者手帳の、障害支援区分の認定をしてもらうために市役所の方と面談がある。

 

早くシャワーしたいな。