RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

人は変われる。昨日の苦しみを超えろ

2020年5月14日

 

労災の書類は
印刷してまとめ、本日郵送できました。

力を下さった皆さんありがとうございました。

これからもわたしにできることを頑張り続けます。けれど私は決して強くないです。弱い。

車イスに乗って乗り心地が良くない(下肢への負担が大きい)からといって人が変わったようにイライラしているような、者です。いつも前向きではいられない。

 

でも、力をくれる人たちを信じているし、助けてもらっている分わたしはめげずに頑張りたい。回復がみんなの笑顔につながるならそれほど嬉しい経過はない。

 

 

今日の備忘録。
ポータブルトイレに10分も座れば

左足の痺れや右足の痛みが強まる。

 


痺れって、あの正座した後の痺れに近い。

あれたまらないよ...

 

 

13時30分〜

約60分

訪問リハビリ

 

①車イスの乗り方や姿勢の相談をした。

②右足はアイスノンを使って可動域

 ※違和感はやはり伸展の時😓

③股関節や胸郭のマッサージ

④右足はゆっくりと可動域訓練。

 

 

今日の担当PTさんよりアドバイス


股関節が外旋していると、人は

どうしてもバランスを取れない。


だから、ポジションを正中位に持ってくるように可動域訓練等で練習をして、楽な体勢を見つけることが大切。とのこと。

 


左足を持ってもらい、

膝を外側→内側に動かす(動かしてもらう)練習を10回。これは新規メニュー

 


動かす ことだけ考えて、自分でも

動かすという意識をもつ。

 

3回目で、ひょっとして動かせてるかもという錯覚が起こる。

 

10回の後半には意識消失。

どこかにいっていた。

 

呼びかけられても応答なかったみたい。

疲労や激痛で出る症状だとは分かっているけど、過度に集中するときも出てくるのかな。意識が飛ぶ。

 

 

昨日悔しくてムカついてた車イス。

 

夕方一度乗った。

 

昨日より全然よかった。

 

あえてクッションは無し。フットレストもなし。バスタオルを棒状に丸めて太腿の裏に置く。それだけの工夫でオッケー。リクライニングは約70度、ティルト無し!

 


乗った後写真を撮ってもらって、身体の傾きを調整した。左に傾きがちなのは今は仕方ないけど、右側を意識しよう。

 

外旋位を、正中位姿勢に修正できたのもよかった。棒状バスタオルのおかげで、ナチュラルにカバーできたのもよかった。早速のアドバイスが効いて、母も慌てず落ち着いていたので良かった。

 

本当に、100%を目指さなくていいんだって思った。

 

明日は車イスの頭の部分またはフットレストを調整してみる予定を母とたてた。

 

 

 

訪問看護の利用請求書がきた。

4月23日〜30日の分で、

4回の訪問

(リハビリ3回/看護1回)で13,000円もする。

医療保険の3割負担でこの金額。

 

医療制度がこのコロナの影響で見直されて、必要な人が必要な支援を受けられる日本になってほしい。

 

 

いよいよ来月からはしっかりと

お金がかかる。

 

しっかりと記録する癖をつけようと思ったので、エクセルに入力できるようにシートを作った。これも身体を起こすリハビリになる。

 

 

 

捉え方を1日で変えれた。

 

『人は変われる。』

は本当だ。

1日で変わった。変われた。

 

少し大人に近づいたかな?

 

 

 

ありがとう。

 

おやすみなさい。

f:id:rewalkpro1212:20200514212131j:image
f:id:rewalkpro1212:20200514212125j:image
f:id:rewalkpro1212:20200514212135j:image