RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

この気持ちは、悪くない。

2020年4月18日


昨夜は0時過ぎにようやく眠れた。

疲れると倦怠感が増してしんどくなる。

 


今朝9時トイレ

右足指の爪も切った。

 


背中が痛い。

呼吸に響く。


母から押したりさすったりしてもらいながら

眠くなって、寝ていた。

 

 

11時 フェントス貼り替え


15時前 病棟で最後のシャンプー。

16時半 病棟で最後のCPM

45〜85度で20分。

 

 


お別れのあいさつと言って日勤の看護師さんや助手さんたちが会いにきてくれた。

嬉しかった。不思議と、今まで過ごした病院を去る時とは違った感情でいる。

また会える近さだからだろうか。この気持ちはでも、悪くない。

 

むしろ軽い気持ちで退院していくようで、心がポンポンと跳ねそう。

 


まだまだこれから。

 

スタートを切れるワクワク感、

 

ようやく病院から離れて自宅で過ごせるようになる安心感、、、

 


不安もたくさんあるけれど、周りの人たちがその不安を減らそうと動いてくれた。帰ったら訪問看護もあるし、訪問リハビリもあるし、相談員の方もいる。お金はかかるけどそういうサポートが受けられる。


自宅でも病院みたいな電動ベッドだし、リクライニング車イスも変わらないし、トイレもできるし、大きな環境の変化はあってもやるべきことは変わらない。

 

 

続けることをまずは頑張ってみる。

 


17時過ぎ

トイレ(ベッド上)


母が、8時間も出ないのは流石に身体が可哀想。出そう!って。

たしかに膀胱に溜めすぎ。また管を入れることになるのは辛いね。どこでも排泄できるようになったのも進歩。

人間、やればできる。

 


少しずつ少しずつ

壁をぶち破っていこう。

 


20時40分

 

疲労が溜まると倦怠感や脱力、意識損失などの症状がどっと出てくる。コントロールできない無意識の部分。責めずにゆっくりゆったりと向き合いたい。

 

f:id:rewalkpro1212:20200426212829j:image
f:id:rewalkpro1212:20200426212824j:image