RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

終わりと始まりの日

2020年4月15日

 


何度か目が覚める。

体勢や痛みで起きてしまうのが苦痛。


9時ころ

トイレ移乗。

母1人のみ。ヨッシーさんのやり方を試してもらった。お互いとても楽に乗り移ることができた。帰りは足にぶつかるのが課題として残った。

移乗中に一旦休憩&立て直しの時間ができて、ゆったりとした気持ちでやれるようになっている。ヨッシーさん方式は、母も軽くて楽だと言ってくれた。

 

母の慣れと、私の体の回復。どっちも向上中。

 

(ポイント)
深座位で座って、ベッドの端に座らないようにするといい。危機管理もしっかりと。

 


よかった。安心したのか、その後眠った。

 


10時40分ころ〜

シャワー浴


この病院で最後のハーバード浴。

『最後』が終わった。

 

寝たままの入浴だったけど、お湯に浸かるととても気持ちよかった。

右足は灼熱感が常にあり痛みが強いため

お湯に浸かれない。

冷えたアイスノンごと持ち上げてもらって

身体はお湯に浸かる。

 

協力してくれた看護師さんたち、ありがとうございました。

 

 


お昼を食べてからは横になって休んだ。

 


これまでの疲れがけっこう出てきている。

 


15時ようやく目がぱっちり。

眠いのか、ぼーっとするし、身体が溶けそう。

倦怠感が増している。

 

 

16時

PT/OT合同リハビリ

 

腰ベルト納品。移乗時は介助者に掴んでもらうベルト。お風呂でも使えるから優れもの。原監督が選んでくれた。

 

レンタルのリクライニング車イス納品。 

レンタルだけど綺麗で、

コンパクトかつ、じじくさくない。

わりとスポーティーで若い感じ。

 

 

業者の松さんが調整してくれた。

キャリアもあって人柄も親しみやすい方。

 

松さんと、車イス、そして自宅に納品してもらった電動ベッド。

 

これからお世話になります。

 


毎日車イスに乗っていないと感覚を忘れて、身体も痛みが強い。

負担はあるけど、毎日数分でも座っていることが大切だなと思った。

 

相棒になる車イス。よろしくね。

 

 

終わり と 始まり の1日。

 

感謝の気持ちを忘れません。

 

f:id:rewalkpro1212:20200417203528j:image
f:id:rewalkpro1212:20200417203525j:image