RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

主治医とだけ、話し合えていない。

続き

 

4月2日メモより

 

部屋を移ってからの出来事↓

 

 

看護師に泣きながら不安を話した。

 

話せば話すほど涙は溢れてくる。

 

 

看護師「帰る支度が退院日までに整わなければ、それはまた目標やペースの立て直し。わたし(本人)は今までと同じことや、継続をがんばろう。」

 

 

「急ピッチでMSWの方や原監督が

いろいろと進めなければならない。私が焦るのもわかるでしょう?」

 


私「発熱して、熱くて

意識も飛んで

思い通りにいかないし、身体がそういうのもじゃまをする。」

 

 

もう休んだ方がいい(一同思っていた)

 


看護師さん

 

「Sさんは、何にも焦らなくていいの。

目標たててやってたでしょ?その通り

一つずつクリアしていけばいいの。


考えすぎないことも大事。

 


今はまずトイレの練習。

できるようになったらフォーレも抜ける。


ひとつずつ段階を踏んでクリアしていく。

なにも

焦らなくていいの。」

 

 

と。

 

そして
リハビリ。みんながきた。

チームの、

原監督

ノリさん

ヨッシーさん

夏の海さん

ホットさん。

 


泣きながら喋った。

 


「泣いてる暇はないよ!やろう!リハビリ!」泣いている時間さえもったいないと。

 


『見返してやろうぜ。』と。

 


原監督「今あなたはリハビリで動作を練習することだけ考えていればいい。

信じていい。MSWの人と原監督で今後のことはどうにかして探し当たるからと。」

 

頑張った。

私はみんなの頑張りだって、大変な思いをしていることだって知ってる。

 

 


昨日眠れなかった分、今日は疲れて眠れそう。