RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

土日の生活

2020年3月28日(土)

 


手が冷たいと楽。とても不快がなく、休めた〜 と思える。

手が熱いのは今のわたしにとっては良くない。

 


無理言って

両親に土日来てもらうように頼んだ。

 

会いたかった。お腹が空いていた。

 


11時ころ〜 

CPM

50〜80度 20分

 

 

15時ころ 

リクライニング車イス(自走式)に乗った。

 


15時20分から車イス乗車の体制が整って

(角度60度〜65度くらい)


12分かかって部屋からナースステーションまでこいだ。 

その後
職員用エレベーターで母に車イスを押してもらって一階へ。

ATMへ。

画面が見えた。先週見えなかったのに角度を上げて頑張っていた成果として、自分でお金を下ろすことができるようになっていた。

 

嬉しかった。

 

無理はしているけど

前できなかったことが再びできるようになるというのは嬉しい。身体も進歩している。


15時45分〜

車イスの角度を70度にして売店

 

なんやかんやで
16時15分まで乗っていた。

 


回転性めまいあり。

最近よく有る。

 

 

意識が飛ぶ直前で踏ん切りつけて病室に戻れた。

 

 

 

疲れたよー

って顔してるよ。休んで!と

 

夜勤の看護師さんから言われた。

 

 

2020年3月29日(日)

 


夜中3時

眠れなくて、体も痛くてナースコール。

いつもは体勢を変えてる時間。

 

でも左側臥になれるような感じでもなく、痛みも強かったので微調整だけしてほしかった。


「〇〇さん(よく看てくれている看護師さんに少しだけそばにいてほしい)」と別の看護師に伝えると、

オムツ交換で回らなきゃいけないのでむりのようなことを言われて断念。

そばにいてほしいのは、眠れないから。眠れないのは体勢がつらいから少しでもずらして欲しかったから。

話せば済んだんだけどな。私も夜中はぼやっとしていて言葉足らずだった。反省。

 

わたしはでもその看護師に

さようなら とまで言った。

 

 

 

融通が効かない、思いやりも想像力もなければただ寝てるか起きてるかとかフォーレをみて

ラウンドをして終わり。去っていく。

 

 

頼み事には必ず理由がある。

眠れないのはなぜだろう。

 


体勢を変えれなくても、何か工夫できないかと力が欲しかった。

だからもう少しそばにいてほしいと頼んだ。

 


忙しいから

 


と断られたのは

 


辛かった。

 


私の言葉足らずでもあり、

看護師さんの想像力不足でもある。

 


忙しいから来れないと言われたときのあの怒り、そして早々に去って行くあの姿を見て

失望した。

 

翌朝、ちゃんと話を聞かなくてごめんなさい。心も身体も辛かったよね と謝られた。

 

 

。。。

 

 

左側臥位は長くもたなくなった。

左足が痛いから。

 


それが功を奏したみたいで、

仰向けになることが

できた。

 

 

10時40分〜

CPM 50〜85度

10分


一度だけ意識が遠のく感じがした。

少し楽な角度(ガニ股)でやっていたと思う。

人間痛みに対してなんとかして、

対抗しようとするから

少しでも楽なやり方を考えるのは自然なこと。

 


機械を外すとき、一人介助でやれた。

それも進歩。

 

 

車イス自走で部屋に戻る際に

意識飛んだみたい。

疲れたからもう休もう と言われて

限界まで来たのだと思った。

 

 

14時〜車イス乗車

トイレの乗り移り

母に一階のトイレに連れて行ってもらって一人でやってみた。一人でなんとかできた。

頭でも考えて、特に便座から車イスに戻るとき、高さの差が大きいため、上らなくてはいけない。

方策として

左に装具をつけてその装具ごとよいしょと

車イスの足部分に乗せて、あとは便座をつたって少しずつズレる。腕で押す。

 


一人で移乗したわたしを迎えに来た母は案の定びっくりしていた。

 


秘密の頑張り。

 

やらせてくれてありがとう。

 

頑張った。看護師には内緒にしておいてほしいと頼んだ。

 

 


ちゃんと頭を使って、どうすれば安全に移れるか、順番や位置を考えてやった。


立つのはさすがに無理だったし、プッシュアップもきつい。よく分かった。

 

その後

シャンプーをしてもらった。

 


10分くらい自分で駆動練習をした。

 

 

リクライニング角度は60〜70度で◎

首はタオルを巻く。

 


休みの日に自分でメニューを考えてやれたのグッド。

 

 

いつも、私が車イスに乗り移るのは大掛かりだから向かいのおばあちゃんが身を起こして笑顔をくれる。

 


今日は、

「日に日に良くなっていくね

こっちが元気もらうよ」

 


と言ってくれた。

かわいい。有り難い。

 

 

フォーレ、こんなに入れてる若者いるのかな?怪我でもないけど、結局2ヶ月は入れてた。

 

f:id:rewalkpro1212:20200401183716j:image
f:id:rewalkpro1212:20200401183725j:image

フゥーと息を吐くこともできるようになってきた。