RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

ペースを上げすぎ。

2020年3月27日

 


みれいちゃん(看護師さん)が9時30分ころ

最後に顔を出してくれた。

よかった。会えて。来てくれて。

 


『一緒にがんばろうって言ったのにごめんね』

 

 

 

『負けるな!さくらちゃん』

 

 


『長くかかるとは思うけど

またどこかで会える日を楽しみにしてます


思ったこととか

ちゃんと吐き出してね

言える人に。』

 

と、ことばをくれた。

 

わたしは、ただ「ありがとう」以外に言葉が出てこなかった。

 

。。。

 

 

常に微熱。たまに高熱。

上半身を冷やし、右下肢を冷やし。。。

 


アイスノンがないと生きていけない

アイスノンがあれば生きていける

 

考え方を変える。薬でもなく点滴でもなく、アイスノンなどの冷たい物さえ有れば生きれるんだよ。前向きな考え方で良い。

 

 

PTリハビリにて

 

リクライニング車イスの角度を

70度にすると

脊柱で身体を支えることになる。


今まで使っていなかったところを使うから、

痛いし、回転性のめまいはある。


『70度に慣れるのはこれからかな』と原監督に言われた。

十分過ぎるペースで来てるから、もっとゆっくり慣らして行こうって。

 

ペースが我々が思っているより早すぎ。早送りしないで、ゆっくり正しくやっていこうだって。

 

 

分かる。本当にその通りだと思う。

 

でも焦るのは「変わりたい」と強く思ってるからじゃないかな?

 

 

自分にはできる!と過信してる自分がいる。

 

できるようになることがあると、

誰かに見せたくなり、

休まず続けるから

 

疲労困憊。バカだー

 

 


3回起き上がるだけでめまいで

ぐわんぐわんして

頭や首も上がるためか

痛くなる。

 

 

昼、両親が来てくれた。

シュークリームを食べた。

久々のシュークリームはとても美味しかった。

 

 

頭痛はきっと緊張性頭痛。肩こりとか目の疲れからきてるから、寝ることで悪化を防いだ。

 


15時20分〜

CPM 10分

50〜75度

(角度UP!!!)

 

その後

トイレへ。

 


16時15分〜 車イス乗車

 


17時30分までOTリハビリ

リハ室でマッサージ、プーリー

 


天使の羽である肩甲骨が埋まってる!どれだけ駆使したか、腕で無理したかが

触ったら分かるわ〜。とOTノリさん。

 


原監督もふらっと来て、


「焦らなくていい。

今までの病院とは違うよ。

右上肢の頑張りはわかったから、その力で

正しい動き、適切なタイミングで省エネで

動けるようにしよう。」

 

ノリさん
「それじゃあOTでは、

頼れる腕になるように、

筋肉が固まらないようにしていくね。」と。

 

 

私は「この地で新しい仕事を探そうかな」なんて弱気な発言をした。涙ぐんでいたが涙は垂れなかった。

悔しい涙、受け入れる涙、、、

 

自分でもなぜ涙ぐんだのか

はっきりと定かではない。

 

ひとまずいま私ができることをして、

考える必要のないことは周りを頼り、

 

できることを増やすこと。

 

それが今為すべきことだろう。

 

 


夕食前、すでに肩こりや首のこりがひどかった。


緊張性頭痛や回転性のめまい。困ったものだ。

 


原監督にサプライズしよう!

とノリさんから提案。

土日に何をしたいか考えてみて!と課題を出された。実行は4月中旬!

 

 

 

最近

不安や焦り、他にも感情が

顔に出やすくてすぐ分かられる。

 

子供っぽい。

 

 

 

【今日の気づき】

同室のお向いさんの笑顔がとっても素敵だった。

 

車イスの角度が上がったからこそ見えた、

 

話し相手の笑顔。

 

 

嬉しかった。ほっこり

 

 

頑張ったら「らしさ」を少し取り戻せた。

f:id:rewalkpro1212:20200329113433j:image