RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

ようやく頑張りの成果が見えてきた。初プーリー

2020年3月24日

 


9時〜 カウンセリング

 


#クエスチョン

なぜ安心感が出てきた?

感謝の気持ち、転院は先の話、具体目標

この3つ。

 

#クエスチョン

前向きになれたのってなぜ?

安心できる環境になった、痛みや脱力よりも動けないということの方が嫌だと思い、あれこれやり出した勇気のおかげかも。

 

 

心理士さんからのコメント


身体がついてこないことも受け入れて、

発作対策も生み出して

よく頑張っている。

 

 

私「頑張りすぎたらセーブしてくれるひとたちがいる。」

 


#クエスチョン

立ち止まる怖さ、休むのがイヤ?

それもあるかも。

 

 

今日のカウンセリングでも気づきがたくさんあった。

有り難い。

 


次は、車イスに乗った状態で心理士さんと話せるようにしたい。それも追々の目標。

 

 

すごくいい目標ができた!

 

 

今日は手が冷たい。楽。

暑いよりコンディションは良い。

 

11時ころ〜 OTリハビリ


ヘッドアップ

上肢を整える&マッサージ

爪磨き

プーリー

 

滑車運動(プーリー)とは?

プーリーは、頭上の滑車に通したロープ両端の握り棒を持ち、両手を交互に上げ下げする運動。
 


前はこんなことできなかった。

やろうって言えるような状態ではなかったと言われた。

 

 

首を5分間上げてキープできるようになれば、また違う。ヘッドアップのコツは、やや左側に意識しながらおへそを見るように上げる。

 

変なクセをつけないように、正しく少なく練習することが大事。


できるメニューが増えたことに感謝。

有り難い。

 


苦しい時、イーと言うのではなく、フゥ〜と息を吐くことを覚えた。呼吸は大切。意識が飛ぶのは苦しくて息を止めているとき、疲れた時に多く現れる症状。

 

でもOTさんが直してくれたし、アドバイスしてくれたから素直に受け止めた。

 

ノリさんが、


『原監督が担当で本当にあなたは幸運だよ。ラッキーガール!』

よかったね!と言ってくれた。

 

ノリさんや、夏の海さんが担当なのも

ついてる。

 

 

 

15時ころ

CPM 50〜70度 20分やった。

ナースコールがお守りのよう。

 

f:id:rewalkpro1212:20200326160250j:image


気づいたら泣いていた。

 

 

根気強く

続けることが大事なんだ。

 


今日はあまり意識が飛んでない。

 

 

16時30分〜

PTヨッシーさん、原監督リハビリ

 


ROM訓練(可動域他動訓練)のあと、

車イスに移乗。

 


以前よりガニ股で座っていなくても大丈夫になった。

 

 

自走式リクライニング車イスで、

20m漕いだ。

昨日より器用になった。

 


病室からナースステーションに着き、

「ここまできたよ!」と伝えた。

 


だいぶ根性での頑張りになった。

 

左手部分がもう少し太くなれば掴みやすいのでバランスを取れると思う。

 

明日に繋げる。