RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

自走したい願望が強すぎてイライラ。

2020年3月21日


消灯後

22時過ぎ

お腹が空いて、吐き気がした。

そりゃおかゆだけではお腹が空くはずだ。

看護師さんに言ったら笑われた。

500mlの水を一気飲みした。

そのあと、看護師さんがみかんをくれた。

食べたらすぐ眠ったみたい。

写メがiPhoneに残っていたからよほど嬉しかったのだろう。みかんを食べた記憶はない。

 

 

夜中、また看護師さんに

「がんばるから」

と言っていたらしい。

「今は休む時間だよ、休んでいいから」

となだめてもらって寝たらしい。

 


自分で横向きをしようと、

寝ぼけながら頑張っていたと。

休ませないとただでさえ持たない身体なのに。

 


体位交換の時間に目覚めるようになった。

目覚めるのが習慣になっていた。

 


朝、体のあちこちの痛みが増していた。

午前中は休もう。

 

午後から車イスに乗ってがんばると決めた。

 


その予定を看護師さんにも伝えた。

 


もちろん大丈夫。頑張って!と言ってもらった。

 

 


いつも力を下さる会社の方から連絡があった。

お昼に母が来たため、一緒にその話をした。

 

 

 

 


そうです。

 


わたしは今日も、生かされている


ことを感じ、

 


だれをみても、だれから連絡をもらっても

 


感謝の気持ち

 


「ありがとう」と

 


いう思いが

 


こみ上げてきます。

 

 

病気と闘っている人には、

かけたい言葉をかけてください。

 

その人に適切な言葉を探す必要はないと思っています。

 

私は、何を言われても嬉しいです。

 

有り難い 以上でも以下でもありません。

 

 

 

 

14時〜15時30分

シャンプー →   散歩

 

母からシャンプーをしてもらった。

毎度有り難い。

 


いっときの感情で決められることではないと分かっているけど、

早く車イスで自走したい。


思い通り動けないことがすごくストレスで、うまく自分の思う通りにいかないと

イライラしてしまう。

 


他の人が皆器用なわけでもないし、

遠慮や配慮をとってもしてくれるけど、

 

 


自走したい。

 


行きたいところにわたしは生きたい。

 

 

母との病院散歩も、なんだかもう飽きた。

すごく疲れた。

 

自走できないことに、思い通りにいかないことにイライラ。でもイラついて、むかむかして良いことは全くない。

 

暑くなると良くない。

 

 

いいことは一つもない。

 

 

15時35分〜

CPM

50〜70度


10分間やった。

 


膝はだいぶ慣れてきた。

足首もCPMのおかげでぎゅっと可動域が広がる。

 


仰向け→左横向き

腕の力でほぼいけた。

すごく力を使った。

 

 


素晴らしいと思った。

 

生きる力がまだまだたくさんある。

 


吐きそうになった。呼吸が早くなる。

 


看護師さんに愚痴ったら少し軽くなった。

 

 

 

17時には疲労困憊。

 


そういえば先日原監督は、わたしの腰を触って

「硬すぎてむり笑。諦めて下肢をやる。」ときっぱり言ってたなぁー

皮膚まで引っ張られるくらいすごく筋肉が短縮している。

 

 

今日はみれいちゃんが夜勤だった。

 


焦らなくていいと分かりながらも、自分で思い通りに動けない葛藤が辛い。そのことを吐き出し、涙したら少し心が軽くなった。

 


どこまでやったら疲労困憊になるか

私には分からない。

 


看護師さんたちも、ゆっくり少しずつできることを増やせるようにやっていこうと思っているから、

行き過ぎて無理をしていたらSさんを止めるし、辛い気持ちはわたしたちに打ち明けてほしいと言ってくれた。

 

 

母に、今日は何だかイライラしてごめんね、愛してるよ。とおやすみメールを送ってみた。

 


すると、

「なんのことやら^ ^目一杯次のステップを目指すSの心が伝わってきます。明日の為に休みましょう」と返ってきた。

 

 

 

 


できるようになる。

ぜったいにできるようになりたい。

f:id:rewalkpro1212:20200322205816j:image