RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

感謝する心さえあれば

2020年3月17日

 

 

いま私は、発作で体力を奪われてる場合ではないのだ。とふと思う。

 


昨夜3時〜発作、不随意運動あり

両腕、体幹

 


ホリゾン内服

6時再度ホリゾン内服

6時15分治る。

 

夜中はやめてくれ。

看護師さん付きっきり。

 


精神的なものでくるわけではなさそう。

2度も続けて。

 


しかも今回はさらに長時間。

 


よく耐えた。

 


我慢した。

 

 

 

11時20分〜 PTリハビリ

脱力時のトイレ動作の確認、練習

看護師さん同伴

 


今日はトイレの動作練習頑張ったから無理しないでねと言われたけれど、

 


そんなわけにはいかない。

 


なんとしても

 


やるべきことをこなして、継続して

 


主治医の先生をぎゃふんと言わせたい。

表現が難しいけど、、、皆んなで喜びたい。

 

 

14時40分〜15時30分 OTリハビリ

 


右上肢のほぐし、マッサージ

爪磨き女子力UP!

たけ爪だと褒められた。

 


最後、ノリさんに


感謝します

 


と伝えたら

 


私もうアラフォーなの。涙腺が緩いからそんなこと言わないでと。

 


こちらこそあなたの頑張りに

感謝します

 

 

 

と言ってくれた。

 


あなたはすごいよ。頑張ってるから周りのみんなが何とかしたいと動いてる。失敗もしちゃうけどって。

 


これからも一緒に頑張ってこ

 


そばにいます

 

 


って。

 

 

 


楽に座って1時間と、耐えて痛くて1時間

では質が違う。

 


私たちOTが出来ることとしては

その時々でSに合ったクッションや、物を使って動作できるようにお手伝いするのと、

身体のメンテナンスをしていくね

 


15時40分

CPM 50〜70度

10分やれた。

 


痛みの閾値も下がった?

10分いけたということは素晴らしい。

終わってから左足指の硬直感がやばい。

 


ふくらはぎを持たれると

痛み強い。だいぶ筋肉も無くなり、骨も脆くなり弱くなってる。

 

 

18時半主治医の先生回診


手の不随意運動のことについては、あまり薬は使いたくないと言っていた。

 


先生が私のことを想って

そう考えてくれているのはよく分かる。

女性だから将来も心配してくれているからこその判断。


最近先生の立場になって考えると、感謝の気持ちが生まれる。何軒も病院を渡り歩いてきて、労災や障がい者手帳の書類を書いてって言われたらそりゃ大変なことだよね

 

困るよね

 


経過が紙面では分かったとしても、実際に見てきていないから、相当無茶なお願いをしていると思った。それでも受け入れて、入院までさせてもらっている今の環境。

まだまだ続くのだけど、先生には心から感謝する。

 


先生の気持ちになることで

優しくなれる。

 


先週ハーバード浴で入浴出来たことや、気持ちの面で落ち着いていることなどを話した。

良かったねと言ってくれた。

 

よく休んでください

おやすみと。

 

ブログで近況を知った方々からのメッセージやコメント、気にかけてくださることがとても有り難いです。本来もっとちゃんと返していきたい。

なかなか精一杯ですみません。

ありがとうございます。

 

 

 

また明日があります

明日が来ることにさえ感謝します。