RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

いま、私は病院にいる。

2020年3月14日

 

コンディション
右の首すじから頭にかけて

痛みが強く、

寝違えたような感じ。

 


昨夜はホットパックを首において寝たのと、左側に傾かないように左に重ねてタオルを置いて工夫して寝てみた。

よかった。

夜中に深夜の看護師さんに話しをしていたらしいけど内容を覚えていない。

 

 

いま

周りのおかげで

前向きでいられる。

不安をなくしてもらったり、

そのおかげでリハビリ頑張れたりという気持ちが大事だと思う。

持たなくなったらそれはそれだ。

 


14時〜 シャンプー

リクライニング車イスに乗って、母から存分にシャンプーしてもらった。かゆいところがなくなってスッキリした。


15時〜 車イスで散歩に出た。病院の一階へ。売店で自分で買い物した。

お金のやりとりが久々だった。

直接買い物をするってこんな感じだったかと涙が出そうになった。

買い物できることに感謝。

 

リクライニング車イスで
50度あれば

視界は良好。

こんな景色なのか。と感動。

いつもはほぼ臥位で、寝たような状態のままリクライニング車イスに乗っていたから前方が見えなかったけど、景色が違ってとても良い。

早く病院中を動き回りたいなと思った。

 


タオルを首の下に当てておくと、

胸郭が苦しくなくて良い。

 

 

色んな工夫で打ち勝とう。

 

 

50度いけるな^_^

夢が夢で終わらないかもしれない。

 


今月中に70度まで角度を上げて、乗れるかもしれない。

 

かれこれ
30分くらい乗っていた。

 

リクライニング車イスって、先天性の障害を持っていたり重度の障害だったりを持っているイメージがあり、周りからはどんな風に見えているのかな。とふと思う。

かわいそうに、と印象を受けるだろうか。あまり病院では気にしてないし、ふつうに会話もできるし自分を障がい者と思うことは不思議とないのだけど、人は見た目。早くスタンダードな車イスを乗り回したいな。


病室に戻ると、看護師さんたち3人が介助してくれる。生き生きしてるねSさん!と、言ってくれた。

 


CPMはどうする?と聞かれて、

 


あと少し休みをもらって、、、それから、、、

と言ったら

 

 

今日は無理しなくてもいいですよ!

売店まで行ったし

明日もあるし。と。

 

 

あと一つ。やめておく勇気。看護師さん止めてくれた。優しい。土日は休みましょうという、スタンスで猪突猛進な私を止めてくれる。

 

ありがとう。

 


いまの私は、次の日疲れて動けない方がリスクが大きい。

 

続くように努力するのがいい。

 

 

首すじにホットパックをした。

 

気づいたら仰向けで眠っていた。

気持ちよかったみたい。

 


夕飯は、母が買ってきてくれたパンを食べた。

 

 

最近気持ちの面で

不安とか、心配事が無くなったおかげで

ストレスがかなり減った。

体は辛いんだけど、

いまの自分は嫌いじゃない^_^

らしさを感じる^_^

 


きっといいことだと思う。

挑戦してるし、怖いもの知らずな感じでいいと思う。

 


次の日やその後疲れて果てないように、それは

 


看護師さんが調整してくれてる。やりすぎには注意してくれてる。

 


それも有り難い。

 


今月中に普通の車イスに戻せるかも!

 

尿の管もどうしても3月いっぱいで抜きたい!

 

 

 

【備考】

気持ちの立ち直り方

 


一人で考えても進まない。

相談する、希望する、伝える。

溜め込まず、病院では誰にでも伝える。

 


なかなか相手に伝わらなくて

イライラした時は

相手の気持ちになる。

完璧は無理!

 


そうすると楽になる。

 


2時前

深夜勤の看護師さん

ホットパック変えてもらった。

 


疲れたときは休んでいい。

がんばるときも休むときも

側にいるからと看護師さん。

 

 

 

 

いま、私は病院にいる。

f:id:rewalkpro1212:20200315184226j:image