RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

頸椎カラー(首に巻くやつ)卒業

2020年3月10日

 


9時半ころカウンセリング


心理士さん「今ホッとできることや時間って何かある?」

 


私「PTやOTさんと居る時かな。

 


PTといる時は、なんか言葉にできないけど

OTさんは、話していたら寝ちゃうような感じ!」

 

 

心理士さん「そっか〜、かなり安心感があるんですね」

 

 

自分が歩み寄った部分もあって、お互いの信頼関係が築けてきている。いいこと。

 

気づけなかったことに気づかせてくれた心理士さん、ありがとう。

 

 

OT リハビリ


10時〜10時45分

ノリさんにまたおだんごにしてもらった。

 


ギャッチアップ(背もたれを起こして)30度 20分

45度まで上げて10分。

 

そして

両方の首に超音波をかけてもらった。

 

ノリさんが、
女子を忘れちゃいかん

と、爪を磨いてくれた。

作業療法は好きな事をしていいんだよ

唯一医療や治療の中での楽しみだからと。

 


目標は座って15度ずつ上げていくこと。

そうすると手元で何かできるようになる。

 


入院がまた伸びたから、女子を忘れないように色々やっていこうねと言ってくれた。

 

 

自分で着替えができるようになりたい

トイレをもう少し楽になりたい

 


夢が湧き上がる。

 


びぇーびぇー泣いたことも、勝手に溢れてくる涙も今はいいのだ。

 

 

 

15時 CPM

50〜70度 10回

 


最初は新人さんのミスで40度まで下がって

膝が伸びて痛かった。

めっちゃ謝ってくれたけど

現実というか現状がわかってよかった。

前向きな私。

原監督に言ったら笑っていた。

 


膝を伸ばしたら辛いということがわかっているけれど、ここまで固まって関節が脆いとは、、、

 


この角度ならあと10回ほど増やしてもいいかもしれない。慣れてきたのだと思う。その角度をクリアできてきたのだと考える。

 

気を紛らわしてくれる看護師さんのおかげもあるかな

 


グッジョブ。

 

なぜか
ルーツっていう言葉が最近私の中で流行り。

 

意味は、

始まり

原点

物事の根源

 

 

16時過ぎ〜17時30分

PTリハビリ

 

原監督から、
今は左腓骨神経麻痺という病名を使ってリハビリしているけど、その期限が25日で切れてしまうと話があった。少しずつでも良くなっていれば主治医の先生はそのことを記載でき、リハビリを継続できる。

まだ時間はあるから、頑張ってこ!と言われた。


労災リハを継続するために、両下肢が少しでも良くなってきていることを書類に書かなくてはいけない。だから関節運動と電気刺激は継続して頑張ろう!と言ってくれた。

 

 

月に13単位では無理。少なすぎる。


主治医の先生もそういった面で色々考えてくれてる。

最近感じられなかった「身方」と思えた。

 

主治医の先生は、「身方」だよ。

 

リハビリの重要性を形にまでしてくれる。

 

 

話した後

病室にて右足のROM訓練中心に。

右膝は曲げられる。

右脚の方を先に動かせるように頑張ろうと。

ジェルの上から超音波を右足アキレス腱にかけた。冷たいジェルだといけた。

原監督は、手が震えたと。

こんなに肌に当たらないように当てたの初めてだよって笑っていた。

 

次は
リハビリ室に移動して左足の電気刺激。

 


超母指外転筋反応。

側なんとか屈筋を拾ってしまい、腱や筋肉がペラペラで、背筋を拾えない。

 


反応して動くってことは、神経は生きていて、指令を受ける側の筋力低下や関節の脆さのせい。

 


今は自動他動で動かせないけど、

反応も初回より早くなってきているし、

続けていけばきっと動くようになる。

 

 


親指が横に動くのも見れたし、もうリクライや体勢もしんどくて

 

自分から「はい、終わり〜!」

 

って言ったら原監督もヨッシーさんも大爆笑。

 

先生か!って。

 


その後すぐ電気刺激の終了の合図も鳴った。

 


頑張った。褒めていい、

本当に頑張って限界超えた。

と褒めてくれた。

 

 

そして頸椎カラー卒業^_^

原監督が持って行った。

 

 

リハ後
背中や両下肢の痛みが増していた。


ジーン、ジーンと右足の指や甲の痛みに思わず顔をしかめた。ふくらはぎや大腿四頭筋も。

 


ダメージがでかいなー

 


攻めまくりのリハビリだった。

 


継続できるレベルでやらないと

せっかくいま気持ちを整理したところだから

落ちちゃう。

 


倦怠感、脱力、めまい、痛み、ビクっていう身体の不随運動

 

 

 

17時40分〜極度の脱力。

起き上がれない。

起き上がりたくない。

 


夕ご飯を落ち着いてから食べることにし、見送った。

 


頑張らないといけないのも

食べないといけないのも

わかっているのだけど

身体がついてこない。

 


看護師の桃子さんに相談したら、

 


食べたくなくて食べずにいるわけじゃないし、食べる大切さを感じてるからいいと思うけどなぁ。と言ってくれた。

 

 

時間とか調整して少しずつやっていこうと。

 

 

挑戦した日。

変化があった日。

首が安定してきて、頸椎カラーをつけなくても良くなった日。

 

 

おやすみなさい🌙