RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

バスタオルを使っての移乗方法を獲得!

2020年3月7日

 


10時30分ころ トイレへ

フォーレの管をさしている部分が痛くてお通じどころではなかった。残念!

 

車イスに乗れたからいいか^_^

 


11時

フェントステープ貼りかえ

 


14時 シャンプーへ

その後

デイルームや病棟を散歩with 母

 


この時は1時間15分 乗っていた。


今日の移乗は何にも苦じゃなかった。

 

ありがとう、看護師さん。

 


バスタオルを敷いておいて移動するのは、介助者にとっても、患者にとっても楽で良かった。

 

バスタオルは、会社の方からいただいたものを使っています。

 

 

もっと早く楽に移れるこのような方法を

できればよかったなぁ。。。

 


でも、見つかったから、

もっと乗りたいと思えるようになった。

 


やなことをする勇気が出なくても

これならできる!と思えたらやれるんだ。

 


いろんな手段や方法がある。


無理なことを、どうやったらできるか

 

 

知恵や、引き出しを増やそう。

 


16時CPM

50〜70度10回

看護師さんたちに旦那さんの話をしてもらって気を紛らわせた。

やれた。

 


背中に痛みがプラス。

 


私のいまの身体にある症状は

操れるものではないし、本当の姿。詐病や仮病はない。

 

 

きっと先生とは歩み寄ることが必要。それには時間がかかるのかもしれない。

病院を転々としてきて、症状固定になる頃

たどり着いた病院で書類を書いてくださいと言っても、経過が分からないから大変迷惑をかけてると思う。難しいことをお願いしてると思う。

 

身体障害者手帳に関しては、

いまある、抱えている障害を理解して、PTやOTと共有し、ありのままを書いてほしいと願う。


ドクターとすれ違うのも、理解できなくて分かるまでおしえてと言うのも、

時間が必要なんだよね。


主任さんが話を聴いてくれた。

ドクターもいろいろ考えてくれてるよ^ ^って

 

 

2020年3月8日


昨日の疲れはあまり追加されてない。

倦怠感や脱力も特に今までと変わらず。

 

 

14時ころ トイレへ

左側に力が入らないから

移乗でヘトヘト。

 

首が座ってないから

ぐわんぐわんしてめまいがひどかった。


トイレ動作は

両下肢の痛みにもつながる。

おまけにフォーレを入れている部分が

動作のたびに痛い。もう我慢できなくなり涙。

 

 

お通じは週一でしか出なくなってる。

 


その後はベッドに戻り、左側臥位で休んだ。

 


16時 CPM(自動で膝を曲げ伸ばしする機械) 10回

50〜70度

 

 

今日はトイレが大変だったけど、

そこを頑張った。

 

 

看護師さんから

顔色も表情も、声の大きさもよし。

目の大きさも大きくなった。

開いてる。


つまり、しっかりと意識があるということ

 

 

 

自分が気付けぬところは

周りの人が気づいてくれる。

いまは、それでいいんだ。

 

と知った。

 

 

前は目もうつろだったって。看護主任さん

 


不安ですと、顔に書いていたみたい。

 

 

みんなSさんのことを考えていろいろとやってるから。

それは間違いない。

 

一人じゃないから と言ってくれた。

 

 

私に相手をおもう余裕が出てきた。

主治医の気持ちを考えることができた。

 

また一歩ずつ、進もう。

そこで

2歩下がってもいいじゃないか、

そんな日もある。病気なんだもの。

 

あとはこれ以上苦しいことはない。

上がるだけ。

 

 

先週の土日は、バスタオルのおかげで車イスの乗り降りが楽だった。今のリクライニングタイプの場合は、この方法でもいいのだと

リハビリスタッフも方針を改めて考えてくれた。苦痛で億劫になっているより、少しでも楽で、継続できるならそれでいい。と