RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

前向きな私がここにいた。スイッチはどこ?

2020年3月3日

 


ずっと仰向けで寝ていたらしい。

 

身体が痛い。

 

3時で声をかけてくれた時に私が

大丈夫と言ったらしい。

それで看護師さんは変えなかったと。

 

記憶にない。

でも、さすがに夜中変えないとまずいでしょう。

朝目が覚めて、夜眠りにつく体勢・布団の位置でいるとゾッとする。

 


左下肢の除圧はできた。

 


8時30分ようやく左側臥位にしてもらった。

 

 

9時すぎ

身体拭き

佐々木さんという方最近いつも来てくれる。

ありがとう と伝えた。

あっちむいたりこっち向いたりで疲れた。

最近、看護師さんたちがアイシングのし過ぎによる凍傷を気にして、私にアイスノンを恵んでくれない時が出てきた。悲しい。冷たいと楽なのに。。。

でも、凍傷はさすがにまずいか。

 

耐え忍んでからまたアイシングできた時の喜びを、楽しみにとっておくとする。

 

かなり前向き。

 

 

 

昼前のリハビリ 原監督1人

11時すぎ〜12時

①ベッドの上で左右の関節他動運動

②リクライニング車イスに乗ってデイルームへ

 


陽を浴びた。

 

眩しいくらいがちょうどいい。

 

 


看護師に気を遣って

13時30分まで乗っていた。

 

その後は病室に戻って遅い昼ごはん。

 


鼠蹊部の痛みが酷かった。

 


いろんなことを考えると、眩しい空を見ながら涙が出てきて、泣いていた。

安心できる看護師さんたちが迎えにきてくれた時はもっと泣いた。

 

よく我慢した。車イス1時間40分。

よく乗ってた。

 


自分で褒めたよ。

 

 

柔らかいマットは、

寝てる時間の方が長いし

除圧してくれるからいいかもね。

車イス移乗は今は全介助だし、

変えてみてもいいとは思うよ!と

原監督がアドバイスをくれた。

 


14時20分ようやくゆっくりベッドで休憩。

 


14時30分すぎ

OTリハビリ


ROM訓練(関節を動かす)

左半身がやはり弱い。終了後、左腕さんとうきんがピリピリと痛んだ。


臥位で休んでいたら、OTさんはすごく褒めてくれる。嬉しい。

 

先日の

腕の発作のことを話した。


前髪を切ったらとても好評だった。嬉しかった。

 

 

17時すぎ〜うとうと

 


私の1日の体力は早く尽きる。

看護師さんに赤ちゃんみたいと可愛がられる。複雑だよ。

 

浅い眠りを何度も何度も繰り返して、

 

ようやく20時ころ夕飯を食べた。

 


左側臥位に体位交換。

極楽な時間。

 

 

疲れたけど、車イスに乗っている時間と角度と回数が伸ばせることが目標。目標ができて何よりな1日だった。

4月の誕生日までには、、、。

 


[備忘録]

気づき

視野(視界)が狭い!

眼球の可動域制限まである。

左側に人が居たとして、存在は認識できるが顔や誰かという詳細は視界で分からない。

 

 

 

大きな目標よりも

すぐできる一歩を大事に。

 


継続は力なり。車イスに乗ろう!

 

 

f:id:rewalkpro1212:20200304085208j:image

腕の発作の代償

筋肉痛。少し落ち着いてきた。