RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

明日から下肢のリハビリ再開

2020年2月23日

リハビリレスト期間。


11時導尿

450ml

 


看護師さんは、桃子さんしか覚えていない。

うとうとしているから記憶が曖昧なのか?

 


桃子さんしかスタッフの名前が出てこない。

 


シャンプーしてもらったことを

リハビリした後と勘違いして、

リハビリでどんなことをしたか分からないと

プチパニック。

 


桃子さんは、

「何度でも伝えるから分からないことは言ってね」って。

 


気分転換で車イス乗ってまたどこか行ったりすれば戻ってくるはず。と。

 


頭の血の気が一気に失せる感じがする。

 

 

2月24日


朝ものすごい尿意

お腹パンパンに腫れていた。

 

看護師に言われて
オムツに試みて、ようやく出るも少量。

 

内臓系の病気が増えるとリハビリさえできなくなるのよと言われて、

導尿してみてその量次第で

今日フォーレ入れるっていう話になった。

 


またフォーレか、、、

 


結果的に、1000mlも膀胱に溜まっていた。

 

普通人間の膀胱は600mlくらいで限界。


膀胱に貯められる量ではない。

 

限界を超えていた。

 

看護師ですら初めてみたと言われた。

 


我慢しちゃうに決まってる。

看護師さんが10時にトイレに連れて行くのと夜導尿するのだけ。2回しか設定されてないなんてそりゃ辛いものがある。

 

 

 

残念。3度目のフォーレ(尿の管)決定。。。

 

 

 

切り替えて、

いつまで入れるか原監督と目標立てよう。

ゴールが見えた方が頑張れるから。

 

 

 

午後14時

フォーレを入れた。


すぐに500mlも出た。

 

また溜まっていた。

 

今日の担当看護師に、

膝の曲げ伸ばし機械は

やらないといった。

すると、

「いつもがんばってるから今日はお休みにしよう」って。

 

ぬるくなるのが早い保冷剤だけど、

冷えた保冷剤で冷やすと一気に心地よくなる。灼熱感がなくなると楽になる。

 

 

 

最近お小水の話ばっかり。

でも人間にとって、大切なこと。

我慢していいものではない。

我慢強いのは痛みだけで十分だと思いました。

 

 

明日から足のリハビリ再開。

微熱が続いたり背中がバキバキでコンディションは悪くても始まります。リ・ハビリテーション