RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

頭がおかしくなってしまうのは何故?

2020年2月20日

 


昨夜、深夜帯

背中が痛くて湿布してから座薬。

ジクロフェナク

 


8時30分オムツや尿器に試みるもダウン

その後導尿してもらった。

導尿は痛くもなかった。

 


11時20分〜 PTリハビリ ヨッシーさん

 


呼吸、右上肢のマッサージ

 

あまり記憶がない。

 

 

お昼後 主治医の回診

左膝の痛み、背中の痛みを訴えると、

麻痺してても痛いの?と

 


リハと看護師と連携はとれてて

情報は共有しているので

と。

わざわざ言うってことは

なんでだろ。


どんなリハしてるかわかって言ってるのかな?

胸も苦しい。

 


14時OTが来てくれたらしいけど、

記憶なし。

 

起きてたらしいけど、呼びかけに全く反応しなかったらしい。

 


こうしてどんどん記憶がなくなっていくのは怖くてたまらない。

 


16時30分ころPT原監督


尿がたまると頭がおかしくなる

人を前に無言になったり

ちゃんと起きていても何を言ったか覚えていなかったり。

どうすればいいか分からなくなり、パニックを起こしたり。

 


こういう時はどうする?というシートを作ろうと提案を受けた。

 


17時30分

車イスでトイレに行った。

力と身長のある看護師さんが手前で抱えてくれて、浮いた。

左膝は伸びるから痛いにしても

すごく楽だった。

 

トランス介助してくれた看護師さんたちに、


「向き合ってくれてありがとう」と

 

言ったら何にもだよって。

 


看護師さんたちのメンバーが、安心できる人たちばかりだった。

私のトランスをやりたくない人も

中にはいるでしょう。

だからよく来てくれる人とは

呼吸が合ってきてやりやすいと伝えた。

 


明日は朝導尿、日中はトイレへ2回、夜はオムツ(オムツしていても出ないが)。という感じになった。

 


耳鼻科の先生は、またセレコックスを処方してくれた。

 


トイレ後

背中の痛みが酷い。

 

 

私へ
億劫にならないこと。

 

 

今日の夜勤看護師さんは

「眠れますように」と言って体勢を整えて布団をかけてくれた。私の涙を知っている人。

優しくて甘えたくなる。

 

 

2020年2月21日

夜中は何度も何度も目が覚めて

その度に看護師さんを呼んだ。

 

 

記憶が無くなる怖さと、痛みで目がさめる辛さ。ダブルでメンタルが泣

 

長い夜だった。

 

 

明日はよく眠れますように。