RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

昨日の自分。痛み以外にも耐えることがある

朝3時必ず体位交換の時間。

珍しくしゃっくりがひどい。


消灯時は正面からの側臥位が良い傾向。

これに気づいただけでもいいこと。

 


朝、体調そこまで悪くない。

 

10時頃自ら申し出てデイルームに連れて行ってもらった。

労基署に電話した。

 

 

今日のトランス介助

最高。昨日とは打って変わって最高。

 


思いのある看護師さんたち。

 


やっぱり人なのか。?

 


また乗らせてください と思った。

 


素直に頑張れるし、また乗りたいと思うのは初めてだった。

 

 

車イスに乗ると左側に倒れるのは相変わらず。

左側に枕を置いてその上にスマホを置き、

電話した。メモは右手で。 

 

なかなかの姿勢だ。

 


電話が終わったらすぐに担当看護師さんがきてくれて、体勢を整えてくれた。

 

病室に戻った。

 

 

11時20分

今やらないと午後は無理!

ということでもう一踏ん張り。心の頑張り。

 


CPM(膝の関節運動)

50〜60度

曲げ伸ばし10回

 

今日は回数を決めてやった。
時間にすると3分くらい。

 


初回よりは全然いい。膝を伸ばした時に痛いけど、今日の看護師さんたちは明るくて気を紛らわしてくれて頑張れた。

 

ありがとう。

 

 


背中が痛い。湿布を貼ってもらった。

 

 

13時〜14時 OTリハビリ 夏の海さん&ノリさん

 


★上腕骨頭に痛み有り

 

ベッドの上で
左腕を天井に持ち上げてキープする練習

 


首の状態は日に日に良くなっている。

 


右側への側臥位→端座位

になる練習もした。

 


右手と右腕を使えるから

こっちからの乗り降りの方が

本人の力を使えるはず と。

 

端座位になり。
座ってノリさんにもたれかかりながら

夏の海さんに腕を5回引っ張ってもらう。

 


そうすると背中ごと引っ張られて

ミシミシ。そこつらかったな〜。

セラピストはその痛みや辛さに気づいていた。

 

伏臥位からの方が楽かもと話していた。

 


両下肢の姿勢が辛くて痺れも増して痛い。

 


座ってるだけでも身体中辛かったけど

背中と首、

後ろ側全部お腹以外。

 


足、骨盤をうまく連動させて持ってこれないから、端座位になるまで、いくら右腕が使えるとはいえ難しい。

 

下肢と上肢はバラバラなものではないことがわかる。

 


その後は、

もう寝せてくださいと願い出た。

 

休憩。

 

 


16時〜18時 PTリハビリ 原監督&ヨッシーさん

 


リハ室へ。

 


トランスが億劫なのは

痛みが増すから なところもあるから、

一発で楽な姿勢を作るためにと

シーネを作ってくれた。

私もナイスアイデア

 

車イスに乗っている時だけ使うことにした。

 

 

「楽になった」という言葉を初めて聞いた、と。私に関わるチームのスタッフ皆が

言って拍手してくれた。

ぎゅーっと顔を包み、抱きしめてくれた。

 

チームみんなの心遣いに感謝。

 

 

心からありがとう

 

 

 

原監督はMSW(メディカルソーシャルワーカー)の方に、市の障害者支援団体に電動車椅子の手配についても聞いてみて!と提案してくれたらしい。

 

手帳がなくても利用できるかどうか。。。

 

 

病室に戻り向かいの方がフォーレ(尿の管)が取れたことを聞いた。

「尿の管取れて良かったーもう限界だった」

 

3日くらいしか入れていないのに。

 

 

 


それで私は気づいた。

 

 


フォーレ入れてる時点でわたしはもう頑張っているんだってことに。

 


普通なら違和感で、

取りたくなる。

 


ましてや若い人は嫌なこと。

 

 

よく頑張ってる。耐えてる。

 

 

f:id:rewalkpro1212:20200218193534j:image

↑左膝にはめるドーナツクッション

原監督 作

 

【気づき】


左側向きすぎて、赤く柔道の方みたいな耳になってる。

 

左足背の焼ける感じは、

痺れのマックス。

感覚が超鈍い状態なのだとわかった。