RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

痛み止めが効かない痛み

2020年2月10日

 

9時半〜カウンセリング

今の不安は、検査や手続きが進まないこと。

それだけ

 

カウンセリングで整理できてよかった。

 


11時〜OT 夏の海さん


「そもそも身体がねじれている」

右耳の下は胸鎖乳突筋の痛みらしい。

張りがあり、つっぱっていることを確かめてくれた。

なんか嬉しかった。さすがOTさん。

 

痛いところは保冷剤で冷やして対応することにした。

先週よりも左腕の動きが良くなっている。

 

16時〜 PT 原監督&ヨッシーさん

①病室

持続的関節他動訓練機『CPM』を試しにやってみた。50度〜60度の範囲で、自動的に膝の曲げ伸ばしをやってくれる機器。

これにより、セラピストに動かしてもらわなくても訓練ができる。

最初は誰しも痛いから、乗り越えないといけない

 

膝の廃用を防ぐ目的のほかに、

仰臥位で居られる時間を増やすことや、体勢を変えること、看護師さんに打ち明けられる時間が増えることなどを目的として始める。

 

②リハ室

リクライニング車イスに乗ったまま左足の膝に超音波と電気治療。

 

18時

胸鎖乳突筋

喉まで痛くなってきた。範囲が広がってる。

 

夕飯食べられず。

 

 

 

19時ころ 主治医の先生回診


経過が長いから、

このまま続けていけば

他の病院と同じになってしまう。

どこかで苦しくても乗り越えないといけないって。

 


胸鎖乳突筋のことを伝えた。

痛み止めの薬は充分使ってる。。。

 

先生は今日、薬剤師と相談してくれて

サインバルタの飲み方として3粒に増量。

一度に内服することに変更する。

漢方薬も明日から始めようと言ってくれた。

 


毎日考えてくれてはいるんだよな先生。

 


私が、3本の柱で進めることになったけど検査も何も進んでいないから不安はある、と言った。

「もうちょっと座っていられる時間が

伸びればいいなー」

って。

リハビリの進み具合を気にしてるみたい。

 


「レントゲンで何ともなかったら頑張れそう?」と言われた時

心から意味がわからなかった。

 


「え?」と聞き返す私。

 


何も異常がなかったら筋肉の問題だと思うからリハビリで頑張るしかない。ましてや内服薬は最高量飲んでるから増やせない。と

 

 

この世の中、薬が効かない痛みなんてたくさんあるんだなと思った。

 


リハビリをもっとできるようになりたい。

端座位ができるように。

ベッドから車イスにトランスできるように。

 

いきなりは不可能でも、
できるようになる日が

そう遠くない気もする。

 


リハビリの後半になると疲れが出て見抜かれるようになった。リクライニング車イスは角度調節が可能なので、乗っていても苦ではない。どんな風に見えるのだろうかと

たまに考えてしまう。

リクライニング車イスに乗ってる人って結構重症な障がい者が多いでしょう。

 


リハビリ室に行くまでの道はわりと長く、人とすれ違う。

頸椎のカラーをしているせいか、

交通事故にでもあったのか?と聞かれることもあった。

 


今は見た目なんぞ気にしていられない。

 

 

明日の課題は

寿司ざんまいポーズと、CPM5分

関節の可動範囲を広げたい。