RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

カンファでの団結力。有り難い。

2020年1月7日

 

11時座薬、トイレお通じあり

便座に座るも、お尻が痩せすぎてものすごく痛い。タオルを敷いてもらったら少し良かった。お尻に肉をつけないと。。。

 

昼はリクライニング車イスに乗って食べた。

進歩。

 

15時ころカンファレンスの結果を看護師さんが教えてくれた。

ザーッと書きます。

 

ドクターに
想いが届いていない。

入院目的がわからなくなってるのでは?

基本的な検査すらしていない。

リハビリで廃用を防ぐために動かしてくださいとリハビリに指示があっても、

本人の痛みはただの痛みじゃない。

麻薬を使っていても

こんなに痛いのはなぜ?

新たに痛いところが増えてる。

リハビリスタッフが材料を集めても届かない。

痛みがドクターに認知されていないのだ

 


痛み止めも使わないとなれば

本人の苦痛はどうすればいい?

 

 

除痛できていない


〇〇だから痛いんだという裏付けできる材料(検査結果)もない。私の状態がわかる検査をしていないから。


彼女が目標を持って臨んでいるのに

苦痛を与えているのは

リハビリスタッフとしても悔しい。

 

看護師からも

訴えているけれど進まないのはなぜ?

 


来週ドクターを交えたカンファレンスをして


ドクター以外の職種の方たちで

肩を組み、協力してドクターに伝えていくことになったそう。目標や状態を把握してもらう。

みんなの意見として伝えて、ドクターがどう動くか。

 

労災のことや身障者手帳のことも

進めていく。


一番アツかったのはMSWの方だったと

原監督が教えてくれた。

 

私のことを考えてくれて、

なんとかしようと思ってくれて、

ありがとう。


周りのスタッフもなんとかしたい気持ちがあってもどうすればいいか分からず、辛かったんだなと思った。

それを私は責めてたから

ごめんなさいと言いたい。

アプローチもしてくれていたのだそう。

進まないのはドクターの問題か、、、

 


★15時30分〜17時30分

リハビリ。週末の鬼リハ(笑)


病室でOT

背中の筋肉が他とつながってしまっていて硬い。昨日ゴリゴリとやったからか、それとも午前中のトイレ動作のせいなのか。

 

リハ室でPTとOT チーム皆で。
端座位を後ろから支えてもらいながら

左足膝に電気をかけた。

10分


体勢が辛くて、身体中が痛くて硬くて

 


「辛い。」「もうだめだ。」

「助けて。」「やめて。」

 


私はこの時、

 

限界を超えた。

 

その後は
弾性包帯を胸郭にぐるぐる巻き。

左側を引っ張りながら。

「くびれすごいじゃん」と言われたのだけ覚えてる。初めて言われた。


最後に立つ練習。

6人がかり。

1人一部分(私は左手、あなたは体幹という感じ)サポートしてくれて、

全身に力が入らない中でも立たせてもらった。

 


辛いリハビリ中、

戦友の顔が浮かんだ。

 


あの人は強かった。昨年の9月に亡くなった。癌と向き合い、闘病していた戦友だった。

歩けることを約束はできなかったけど、

歩けるように努力することを誓ったのを思い出して、涙が出てきてリハ中黙って泣いていた。

 

あの人ならどうする?と考えて頑張れた。

 


3度立つ練習。

 

 


腕に力が入らない

下肢に力が入らない

あ〜6人に支えられても

私は力が入らない。

やはり週一でも今は体力がない。

 

 

今週よく頑張った。

でもこれで今のSさんは限界だね

疲れがひどいって。

 

原監督はわかっている。

 

 

「よく頑張った」その言葉をもらうと

私はなぜか涙が出てくる。

 


関わってくれたスタッフ皆が

いつも声をかけてくれるのも

嬉しかったりする。

 

 

20時頃

下腹部に尿が溜まっていることを確認。

看護師に訴えたところ、

フォーレに出てきてないもんね

詰まっているかもしれない」と

急遽抜くことになった。チャンス!

だって管からじゃなくて普通にお小水出たってこと自体おかしいもん笑

抜いてからトイレに連れて行ってもらった。

 


生き返った感じがして嬉しかった〜

 


トイレに連れて行ってくれてありがとう。

看護師さんが神的なメンツだった。


もう入れたくないな〜

これを機に、フォーレやめたいのだけど...

 

土日はリハがないので、許されそう。

 

[備忘録]

#母がきてくれた。

#酸素95%

胸の苦しさ

#知恵熱

#尿の管を抜いた