RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

リクライニング車イスのおかげ

午前中

フェントスの貼りかえ以外

特にイベントなし

 

コンディションは良好。頸椎カラーを着けずに済んだ。なんて進歩だ!

左足は相変わらず極限。。。上肢はだるさが明らか。

 

12時〜

OT 食事の体勢作り。

わざわざ来てくれた。今日はうどん。

麺類は食べづらいため全く手をつけなかった。

 


15時〜 OT リハビリ 夏の海さん&ノリさん

左肩〜右腕徒手療法

腹筋はだいぶ使えるようになってきた。

左の胸鎖乳突筋の縮まりがひどいから、

柔らかくなるように継続して筋膜リリース。

飲み込みづらさが無くなるといいな〜

 

頑張った!と言ってくれるOTさんたち優しい。

まずは寝返りを自分で打てるようになるのが直近の目標である。


明日は弾性包帯を胸郭に巻くことになった。

 


16時〜 PT リハビリ 原監督

リクライニング車イスに乗ったまま左足に電気刺激。昨日とは違う箇所に反応あり。脛骨神経は正常だから、その範囲内で動きがある。骨筋腱と言っていた。

毎日やっていると少しずつ神経が再生してくる。原監督は、電気よく頑張ったねと珍しく褒めてくれた。

その後は痛みが強い膝と鼠蹊部(大腿直筋)に電気刺激。

鼠蹊部の痛みや膝の脆さ、痛みは動作に影響している。それだとリハビリが一進一退のため、原監督から主治医の先生に

トリガーポイント注射を提案してもらうこととなった。

 

 

★原監督が明日のカンファレンスで

話してくれること

・身体の痛い箇所について

・検査のこと

・身障者手帳のこと

等級はあとから追加すれば良い話。

神経内科の検査を待たずに今の状態で申請

 

リハの人たちが私のことを一番よく知ってくれていて、分かろうという気持ちや一緒に頑張ろうなって気持ちが伝わる。

担当が5人もいて、みんな素敵な人たち。

恵まれている。

 

 

今日は午後からリハビリ連チャンだった。明日もそう。リクライニング車イスのおかげで疲れを減らせてよかった。

車イスに楽に乗っていられるって大事だと思う。

 

 

最近眠気があり、うとうとできるのが幸せ。

 

 

[備忘録]

CPM 持続的他動運動

開始予定。日にちは未定