RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

今日からついに尿道留置カテーテル開始

トイレに行くことが、大イベントになっている気がする、、、と感じていたらすでに膀胱も、私の気持ちもいっぱい いっぱいになってしまっていました。

 

昨夜23時頃トラゾドンを2錠服用。今夜は消灯前にもらっておいて先ほど服用しました。

それでも最近また何度も目がさめる。保冷剤の交換、体位の変換など。

日中よりも夜中の方がナースコールを押しています。

 


11時〜12時 PTリハビリ

顔色がいいとヨッシーさん。ベッドから車イスまでが長かった。土日のクリームについて報告したらすごいじゃん!とPTヨッシーさん、原監督ともに言ってくれて嬉しかったです。

身体の状態は、土日の休み明けだと体全体が鉛のような硬さと重さがあり、先週末よりも体幹グラグラ。頭が動いただけでくらくら眩暈がする。大変でした。動いていなかったせいもあり、身体が硬くなってしまって。とくに左下肢は関節を少し動かすだけでバキバキ、ミシミシいいます。

 


そんな中、左足の麻痺へのリハビリとして電気治療が始まりました。初日でした。電圧を上げていってもいっこうにビリビリと刺激を感じず。。。麻痺ってすごい。

レベル15で、「分からない」「何も感じない」と言ったら原監督はどんどん上げていきました。ついに100ボルト。100ボルトって(笑)

そこまで流しても分からないんです。原監督は、神経に刺激が入って動く場所を探しながら集中して手をかけてくれました。

 

伸筋腱のみ反応あり!

目では分からないほどのピクつきがあったそうです。私の場合は麻痺が起こっているけど、通常は刺激が入るから意図せず勝手に足が動きます。

 

 

筋の萎縮や骨の密度低下により内部組織がだいぶやられているなぁ

「電気治療は続けていってようやく効果(動き)が見られるから続けていこう!」と言ってくれました。

変化が現れますように。ゆっくり経過をみるしかないですね。


そして、なんだか不思議なのですが

100ボルトを流してみても私の足は動かなくて、電気すら感じられないことに少し安心感も抱いていました。


ほら、

やっぱ麻痺してるじゃん。

動かなくて苦しいんだよ

 

という気持ち。

 

耐え忍んだ検査によって証明されていく。

 

そういえば、土日あたりから

左足指の付随意的なピクつきが増えていました。勝手にピクっと動きます。

もしかしたら圧迫肢位のため神経が交差して起きているかも、と原監督。

いずれ動かないよりは不随意でも動いた方がいいので、良い兆候と捉えることにします。左鼠蹊部にも超音波と電気をかけて終了。今日もトランスでかなりの時間がかかりました。

 

あと、

今後は車イスを検討しないと。

リクライニング式の車イス。

 

今までは移動が楽なやつ、デザイン、軽さで選んでたけど、今後は目的や使用用途が変わってくる。

 

今日のPT原監督からの提案は、

朝食と夕食の時は必ず車イスに座って食べる!ということにして、トイレでの排泄をやめてみることです。

お小水が1日1〜2回に減っているのは異常。

トランスでバランスが崩れたまま必死でやると、せっかく今やってるリハビリの効果が出てこない。

 

ならば本人も看護師も大変な思いをしてトランスするよりも、内科的な障害や痛みを取り除くほうが先だと思う、と。

膀胱直腸障害の可能性も無くはない。

尿道カテーテルで自動的に排出→

リズムを取り戻す。

 

良い効果を期待したいです。

 

経験したことのある人は分かると思いますが、体に管が繋がっているのは心地よいものではありませんね。できるならばもう外したいくらい(笑)

 


気持ち悪さやだるさ、倦怠感が、排尿障害によるものであれば少しでも改善に向かえるはず。

原監督は、さすがちゃーんとあと先のことまで考えてくれていました。

 

リクライニング車イス、どの制度を利用して用意しようか。。。

 

課題が課題を呼ぶ。

 


14時〜15時 OT 夏の海さん

左上肢に超音波療法。徒手療法。入院当初よりも左手の感覚が戻ってきていました。右手も満足するくらい働いてくれます。調子が良いと、首も座ってキープができる時もあります。

 

近々『弾性包帯を体幹に巻いてみる大作戦』を実行します!

 

現状、左側の胸郭と肋骨を動かすと皮膚ごと引っ張られて呼吸が苦しい状態になっているので、歪んだ身体を弾性包帯で引っ張って修正しながら動かしたり座ったり。やってみる価値はあるそうです。


「明日こそがっつり左肋骨とその周りの筋肉を動かす」

夏の海さん、優しい声をして結構スパルタです。同じ高校のOG。

リウォークのためには上肢の機能も大切だということを受け止めています。

歩くための準備に毎日協力してもらっていると考えると有り難いです

 

今は体幹部分を境に下肢と上肢がバラバラ。機能として、端座位や立位でもコントロールできるようになれば。。。

 

 

 

15時30分MSW(ソーシャルワーカー)さん

①制度のことについて

②地元の障害者相談口について

 

2点相談&確認しました。

 


16時30分頃

労災書類を作成し、母に郵送を託しました。

夕飯後、母帰宅。「娘の服を着ていると、一緒にいるような気持ちになるの」

と言ってパタゴニアのジャケットやらノースフェイスのトレッキングパンツやら着まわしています。いいね。かわいい。

 

 

今週はトイレ動作を頑張らなくていい分、車イスに乗っての食事を目指します🌙

 

 

 

[備忘録]
記憶があいまいになる。一時的に消失。

臓器、胸、背中、みぞおち痛い。

苦しい。どんな姿勢でも。

飲み込みも辛い。むせる。

 

△午前のリハ中ヨッシーさんの問いかけや、応援に駆けつけたPTにも反応せず、ぼやーっとして独り言のように喋っていた。ハッとして気づいた。

◎どの病院でもリハビリは足を見ながら動かしていたことを思い出し、体を起こした中で電気治療。脳に動かす意識を視覚的にも伝えるのはとても良いこと。