RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

休日の病院での過ごし方

私の病気は、どんどん着実に回復していく怪我とはちがう。時間がかかるし、中期、長期で目標が必要。制度は終わっても治療やリハビリは、終わらない。

 


リハビリのこと、身体のこと

芯から治すことを考えたい。

考え方を変えよう。

 

PTの原監督からのことば。

人のせいにすると苦しいから、病態のせいにする。病態が進行したから介助が難しくなったのだと思うようにする。

頑張っている自分を大切にする。

 


呼吸までもしずらくなる。ズキズキと苦しく、動かすと痛みが増す。普段から呼吸が浅い。

胸郭の柔軟性が低下、筋力がない。上肢の可動域も制限あり。

飲み込みも辛いことがある。筋力が落ちるって怖い。

 

人間は生きてるだけで素晴らしいんだなと思う。しかし私は体力も筋力も相当までに減り、気力も出なければ頑張れない。

 


痛みの閾値低下により、少し触っただけでも跳ね上がる痛み。痛い!と母のことを叩く、後から振り返ると、ストレスを溜めて親に当たってしまう自分に悔いが残る。

土日はリハビリが休みなので自主トレメイン。

顔の筋力も低下しているので、顔トレが課題だった。くそまじめにこなした。意外とできた。小顔になれそう(^^)

f:id:rewalkpro1212:20200120185339j:image

 

受け止めてくれてありがとう!

両親に感謝。