RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

日々のリハビリに対しての考え方

昨日は10時30ころ初めてオムツに排尿できた。

20代女子にとっては辛いよなぁ

以前の病院を退院するにあたり、何日か練習をしたけど全くオムツにするこができなかった。

小さい頃に経験するトイレトレーニングって意味があるんですやはり。


ドクターが、Sさんは腕に力入れてるから筋疲労やアンバランスを生じている と心配してOTも介入できるようにしてくれたらしい。

洗顔が良いトレーニングになると言っていました。ここ1ヶ月顔も洗えてなかった。

OTの方がこれから3名関わって下さるそうなので力をもらって前に進めればと思います!

 

私の体力と筋力、カムバック!

 


リハビリについて今日考えたこと。これまでの病院では「現状の維持」と「この体で生活する訓練」をしてきていました。しかしこれからは、『体そのものの状態を回復改善するためのリハビリ』をしっかりやれると思いました。

地元に帰ってきて治療するというのはそういう面でもプラスです。下肢が不自由だから上肢を鍛えましょう とか、車イスで生活する方法を獲得して退院しましょうとかそういうことから考え方を変えたいと思います。

 

生きるため生活するためのその場しのぎは大切ですが、仕上げるために受け入れることはもうやめたいのです。

意識を変える。

体そのものをよくするのだ。と

 


PTさんに言ったら、うちらリハビリも年単位ではかかると思ってて、まずは分からない感覚が少しずつ分かるようになってから。一つ一つクリアしていくつもり。その考え方はすごくいい

私たちもそのつもりだからと言ってくれました。

f:id:rewalkpro1212:20200114191556j:image

 

 

備忘録

★デルマトーム
★鼠蹊部の超音波

★背中がピリピリチクチクと痛い→体勢逃避姿勢が影響。少しずつ姿勢も立て直しが必要

★右足交代浴23度水と保冷剤交互につけた

★オムツについて

★リハで座った。左足の色が変色。血流の悪い紫色になっていた。

★上肢のバランス

疲れた。この疲労感がもうたまらない。しんどすぎる。今日は眠れますように。