RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。

http://crps-rewalkproject.com/

眠れても眠れなくても…

日記

 

2021年8月8日

 


昨晩は良く眠れていたり、起きたりと

忙しかった。

その割に夜の薬の内服を忘れる(サボる)という。

 

ゾルピデム休薬日だったからちょうどいっかと前向きに(^^)

 

灼熱痛は強かったけれど

1日大きな影響はなくてよかった。

 


早朝にお通じあり

 薬の副作用によって、便秘は続いていて、薬を使って排泄する。

 

 

 オリンピックでの

大迫傑選手のコメント、Instagramの発信

 


これまでファンとして追いかけてきた

私にとっては、

 
このオリンピックでの走り全てが

彼を表していると感じて涙

 

 

もう一度見たい。

 

 


母が、

「このオリンピック、必死に見た・応援したということだけは誇れる」

「沢山の頑張りを見て、選手は1人じゃない、皆んなで頑張ってきたんだって改めて思った」

 


と言って涙していた。

 

  

22時に夜の薬を飲んだ。課題はクリア。

 

8月からは内服する時間を決めて

だいたいその時間に飲めるようにしている。

 

時間を定めるのは当たり前のことなのだけれど、私は毎日 毎回異なる時間に飲んでしまっている。変わる時。

 


22時30分ころ動画を見ながら眠気あり

 


23時歯磨き終わってネルボンを飲んだ

 

 

 

2021年8月9日

 

夜は眠れたみたい。

 

朝7時目覚め。それまでは体勢も変わらず同じ格好のまま目が覚めた。

 

 

眠れるのはとっても有り難いけれど、

4時間以上眠れすぎても

体勢を変えないから

身体の痛みが増えるという次第

 


身体がバッキバキ。これまでもたまにあった。

眠れないよりは良いのだけれど

 

ここで一句

 


眠れても 眠れなくても 支障あり

 

 

思いついたから記録しておく。笑

 


中々一筋縄ではいかない

 

それもそのはず

強者と闘っているから。

 

 

客観視できることを前向きに捉えて、少しずつ改善していき、

自分の身体をコントロールできたらいいな。

 

f:id:rewalkpro1212:20210814185739p:plain

 

 

run tomorrow

明日を動かせ