RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

見えるものと見えないもの

日記

 

2021年6月4日

 


午前中

疲労困憊により

相談員さんとのミーティングに参加できず

両親に全てを託して

休んだ。

 

 

 

眠れないのがしんどい。

 

 

 

相談員さんとのミーティングが

とても楽しみで心待ちにしていたのに。

 

 

 

夕方ようやく少し元気になって

食事もできた。

 

 

 

夜はネルボン内服したけれど

眠れず。バッチリ目が覚めてしまう。

 

 

 

朝方早い時間に

アメーバブログの方を開くと、

皆さん眠れていないようで

ログインしていたことにびっくり。

 


なんだかとても心苦しい。

 


CRPSへの理解が得られない世の中、

それぞれ皆さんの葛藤。

 


見ていると辛いな

 

 

 

最近ブログから離れている。

 

 

 

NUKUの準備は中々進まないけれど、

目標を持って取り組めることが

闘病以外にあるのはしあわせな事だと思う。

 


夢中になれることは自由

 


一つくらい

自由を手にしてもいいじゃないか、と

 


私は思うようになっている。

 

 

 

右足指がビーンと棒になるような痛み。

鉄の棒が埋め込まれているような、

叩けばビーンと音が鳴りそうな感じ。

 

 

固まる硬直感は、

見た目にも現れていて

母は「痛いんだね」と分かる。色でも痛そう。いますごく痛いでしょと言う。

 


毎日見てる人は分かるんだなあ

 


ビーンと緊張しているような

見た目でもあるみたい。

 

 

 

見た目で分かるものと、

分からないもの。。。

 

どちらも心身にダメージがある。

 

 

興味を持つといえば語弊があるかもしれないけれど、内側を聴こうという姿勢が

 

目の前の相手と接する上で大事なんじゃないかな

 

私はそういう人になりたい。

 

f:id:rewalkpro1212:20210618075355p:image