RE:Walkもう一度歩くためのCRPS闘病日記

過去にCRPSを完治させて味わった走る喜び,当たり前の有り難さ。2018年11月〜2度目のCRPS発症 また自分の足で歩みたい。歩くために努力します

http://crps-rewalkproject.com/

幸福時間

日記

 

2021年5月5日

 


友だちへのNUKUオーダー品が届いて

喜んでくれて嬉しかった。

 

 

想う時間。

 


想われる時間。

 

 

 

その、想われる時間が

とても愛おしく感じる。

 

 

 

大好きという魔法のことば

 

 

 

私が

闘病中に言われて嬉しかったのは、

 

 

大好きだよ

なんにも変わらないよ

大切な人だよ

 

 

 

そういう愛のこもった言葉。

 


フワッと心を軽くしてくれる。

 


愛を聞いて初めて、

自分の心が折れそうになるときに

欲しかった言葉だったんだなと

気づいた。

 

 

 

もちろん、

優しい言葉は

たくさん、たくさんあるし


声をかけてくれるだけで、

「頑張れ」「頑張ろう」と言われるだけで嬉しい。勇気をもらっている。

 

 

今日
30分はスタンダード車椅子に乗って、

物の整理をした。

 


暑くなってきて、きつかったけど、

タイマーで時間をコントロールできたのは大きい。

 


右足は浮かせていて、

左下肢には力が入らないから、

姿勢を保つのが非常に困難。

 


どこでバランス取ってんの?

と逆に気になる。

 

 

動きながら

自然な感覚を使っているんだろうな

 

 

夜21時過ぎ〜0時30分まで

全く記憶がない。

 

母が顔を拭くタオルを洗面所に取りに行った一瞬で眠りについた。

 

死んだように
眠っていた。

 


顔を拭くタオルを握りしめて眠っていて、

母がタオルを回収したら

「落ちちゃった」と言っていたらしくて

笑った。

 


記憶がない酔っ払いみたい。

 それだけ、機能が低下している頭を使い

良い運動になったのかもしれない。

 


こういう時間があるのは珍しい。とっても貴重。

 

 

貴重と感じる出来事が多かった1日だった。

 

 

f:id:rewalkpro1212:20210509224637p:plain




run tomorrow

明日を動かせ